ダイエット(減量)成功を目指して!


最新ダイエット人気blogランキング




クッキーダイエット

クッキーダイエットが生まれたのは、「絶食」をダイエット方法に選んでしまう方が多かったことが理由の1つとして挙げられます。

かつてミドルティーンの女の子を中心に、「絶食」の後遺症として体調を崩し、病院で治療を受けなければならなくなった…といったトラブルが続発したのは皆さんもご存知でしょう。

「絶食」は極端だとしても、無計画に「食事量を極端に減らす」ことは、

1)栄養バランスを崩してしまう
2)空腹から極度のストレスを溜め込んでしまう

という、内科的にも精神医学的にも過大なリスクを背負い込むことになります。

プロボクサーのようにプロの栄養士さん等が常に指導・調整してくれるのならまだ安心ですが、私たちが個人個人で独自判断で実行するのは「無謀」以外の何ものでも無いでしょう。

そこで、低カロリーで枚数管理もしやすく、腹持ちも良い「クッキーダイエット」が注目されたわけです。♪






■サイト メニュー■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 豆乳クッキーダイエット
豆乳の効果とクッキーダイエットの組み合わせは…

 おからクッキーダイエット
見直された「おから」の減量効果とその活用方法について…

 豆乳おからクッキーダイエット
豆乳・おから・クッキーの良いとこ取りな方法が…

 クッキーダイエットレシピ
自分に合ったクッキー、愛する家族のためのクッキーを自分で作る…

 大豆クッキーダイエット
注目されている大豆の特長を活かした減量方法とは…

 おからクッキーダイエットレシピ
おからを使って自分や家族の好みに合ったクッキーを自作するために…

 クッキーダイエット効果
実際にどんな条件でどのような効果が得られているの?という疑問に…

 クッキーダイエット口コミ
製品クッキーや自作クッキーなどに関する効果について…

 豆乳クッキーダイエット体験
実際に豆乳クッキーを減量に活用した方たちの…

 クッキーダイエット楽天
製品版で評価の高いクッキーを安価に安定して入手するのに便利な…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




クッキーダイエットの基本的なスタイルを紹介しましょう。

もちろんアイデア次第で、あなたに合った活用方法も見つけ出せると思いますよ。


■スタイル1 すぐに痩せたい♪■

1日3食分のうち、朝食または昼食をクッキー5枚程度(約150kcal)にしましょう。

「摂取カロリー」≧「消費カロリー」の関係を続けていては、ダイエットにはなりませんよね。

それに楽しみな夕食を変えるのは寂しいものです。

そこで、まずは朝食、昼食を通常のメニューから、クッキーに切り替えてみるわけです。

クッキーは腹もちが良い食品の1つですから、意外と「食べ足りない…」と感じずに済む方が多いようです。

どうしても空腹感が払拭できない、あるいは、お腹がグーグー鳴るようでしたら、最初はお米やパンのかわりにクッキーを食べ、おかずを控えめにすることから始めてみるのも良いでしょう。


■スタイル2 食べ過ぎ傾向の人、寝る前に何か食べたくなる人♪■

クッキー3枚程度(100kcal)を「おやつ」あるいは「夜食」として食べましょう。

寝る前に食べちゃうのは肥満の原因…。分かっていても、口寂しくなるものですよね。

夕食後に習慣的にお菓子をつまんでしまう方は、「夜食」としてクッキーを3枚程度食べるように切り替えてみましょう(夕食は普通に食べましょうね)。

他のお菓子に比べて低カロリーなクッキーは、腹もちも良いので苦痛に感じ難いと思います。

夕食を食べすぎてしまうという方は、夕食の量を計画的に減らしながら、夜のおやつや「夜食」として、クッキーを3枚ぐらい食べるように習慣を変えてみましょう。

夕食の量を少しづつ減らしても、「小腹が空いたな」と感じたらクッキーを1枚ずつつまんで良いのですから、ストレス無く自然に理想の摂取量まで夕食を減らし続けることが可能になります。


スタイル1、2ともに、より効果的に行うなら

1)水や牛乳などの水分と一緒に摂取する
2)クッキーを食べる際に「良く噛む&少し時間を多くかける」=比較的早くに満腹感が得られる

を並行すると良いですね。これもクセにしちゃいましょう。


ここで、クッキーダイエットに適したクッキーの種類を簡単に紹介します。

1)ココアクッキー   :脂肪燃焼の効果が抜群
2)バナナクッキー   :朝食におススメ
3)米ぬかクッキー   :ぽっこりお腹をへこますのに最適
4)玄米クッキー    :エネルギーの代謝が向上しやすい
5)雑穀クッキー    :便秘の人には特におススメ
6)豆乳クッキー    :イソフラボンの肥満予防効果を最大限利用できる
7)おからクッキー   :食物繊維の毒素排出効果が期待できる
8)黒豆クッキー    :痩せても生理不順のリスクが少ない
9)とうがらしクッキー :冷え太りに効果絶大

様々なダイエット用クッキーが考案されているんですよね。

自作で楽しむことも出来るクッキーダイエット

考えるより実行♪、という方には比較的安全なダイエットとしておススメしやすい方法の1つです。



ダイエット >> トップページへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痩身に関する書籍選びに♪


エコバッグ
エルメス
ネックレス
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
失敗 レーシック
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
中古 ブランド品(アウトレット)
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。