ダイエット(減量)成功を目指して!


最新ダイエット人気blogランキング




豆乳ダイエット

「大豆」価格が高騰しています…。

それはともかく(笑、順番に豆乳ダイエットについてお話を進めていきましょう。

まず豆乳って?

はい、それは「大豆」をすりつぶして水で煮て「こした」コシ汁のこと。

大豆には、この「豆乳」だけでなく、こされて残った繊維質「おから」にも素晴らしい成分が含まれています。ご存知ですよね。

ちなみに、「こした」だけの豆乳の味は「豆腐そのものの味」がします。液状の豆腐ってことですね。

ということで、やはり「大豆」価格の高騰はやはりダイエットにも影響を与えて来そうです♪






■サイト メニュー■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 豆乳ダイエットクッキー
豆乳の効果とダイエットクッキーとの組み合わせ…

 ミネラル豆乳ダイエット
ミネラル豊富な豆乳とダイエットの関係について…

 豆乳ダイエット効果
実際にどの程度の効果があるのかを経験…

 豆乳ダイエットレシピ
食材としても活用しやすい豆乳を使ったレシピの…

 バナナ豆乳ダイエット
バナナ、豆乳と、ヘルシーな食材に共通の効能は…

 パイン(パイナップル)豆乳ダイエット
パイナップルがいい!その秘密をまとめて…

 豆乳ダイエット計画
ダイエット計画を立てるのかと思ったら・・・

 豆乳ダイエットロール
低カロリーな人気スイーツと…

 おから豆乳ダイエット
長く実績のあるおからを活用する…

 パイン豆乳ダイエットファイナル
ここのところ注目を集めている人気製品の…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、この「大豆」から作られる「豆乳」がダイエットとどのように関係するのでしょう?

「脂肪」や「糖質」はあなたの「小腸」で吸収されます。

豆乳の原料である大豆の成分の中には「大豆サポニン」という物質が含まれています。

大豆サポニンには「脂肪」や「糖質」の合成・吸収を低減させる効能と分解を加速させる作用があるんです。

「豆乳」を飲むと、小腸で吸収する「脂肪」や「糖質」の量を減らして、肥満を防止することが出来る…ということです。

しかも、大豆サポニンを継続して長く摂取し続けると、「腸」の表面組織を変化させて「肥満体質」そのものを改善できるという報告もあるそうです。

また、大豆には「大豆ペプチド」という成分も含まれていて、基礎代謝を促進し、俗に言う「エネルギーを燃やす」割合を高めてくれます。


これが豆乳ダイエットの原理です。


さて、先述の様に「豆乳」は豆腐の味がするコシ汁です。

慣れていない方だと、意外と飲み難い味なんですね。

そこで大きく分けて3種類の豆乳が市販されています。

1)成分無調整豆乳

 極端に言うと、コシ汁のままです。ひじょうに豆臭く、まさに豆腐の味がします。


2)調整豆乳

 豆乳の成分を飲みやすく調整した製品です。牛乳のように飲みやすいのですが、水あめなどが追加されているのでカロリーが増えています。


3)豆乳飲料

 コーヒーや果汁を混ぜた製品です。ほぼジュースやコーヒー牛乳のような飲料水になっています。
最も「減量」に効果的なのは「成分無調整豆乳」ということになりますが、大豆サポニンの効果を考慮すると、「調整豆乳」でも充分に効果が期待できるようです。


「豆乳」は以上のような特性を持っているので、豆乳ダイエットの効果を最大限に発揮してもらうには「食前に飲む」のが最も適しています。

一般的に食前30分以内が効果的と言われています。

では■サイト メニュー■から豆乳ダイエットについて詳しく見て行くことにしましょう。



ダイエット >> トップページへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

痩身に関する書籍選びに♪


エコバッグ
エルメス
ネックレス
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
失敗 レーシック
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
中古 ブランド品(アウトレット)
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。