ダイエット(減量)成功を目指して!


最新ダイエット人気blogランキング




骨盤ダイエットベルト




専門家の指導とは別に、「骨盤ダイエット」を比較的安全に行えるようにリリースされているのが骨盤矯正(ダイエット)ベルトです。

添付のマニュアル通りに(難しくはありません♪)着用するだけで、骨盤矯正をサポートしてくれるので、非常に重宝するアイテムのひとつです。

「ダイエット」目的以外にも、「腰痛」や「偏頭痛」、「生理痛」、「脚の痛み」、等々に効果があるといった口コミが広まっていて、最近では産後の女性だけでなく、若い女性や男性も活用しているケースが多いようです。

ただ、骨盤ダイエットの原理がベースになっていますから、実際の効果のほどについては「産後女性」以外の方には明快な結論はありません。

確かに、「体質、体型にたまたま合った(産後女性に近似した体調・体質だった)」場合には、充分効果が期待できると思います。

ですが今のところ、ほとんどの場合は「お試し」、「ワラをも掴む思いで」という認識で「とにかく使ってみよう」と購入されているケースが多いようです。


骨盤矯正(ダイエット)ベルトを研究開発してリリースしているメーカーとして、ピジョンやラクダーネ、デサントなどがあります。

もちろんこれ以外のメーカーでも優秀な製品がリリースされています。

骨盤矯正ベルトの一例にあるとおり、価格帯から、使いやすさ、より専門的な機能、等々、様々なバリエーションがあります。

極端に高価な製品ではないこともあり、先述のように「お試し」、「ワラをも掴む思いで」試してみやすいのがメリットとも言えるでしょう。

ただし使用している最中に、筋肉痛ではなく関節系の強い痛みが伴う場合には、いったん使用をやめて医師や専門家に相談することをおススメします。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


下半身骨盤ダイエット




骨盤ダイエットは、産後に開いてしまった骨盤やカラダの歪みを矯正するエクササイズを行った結果として、「副次的に」得られるダイエット効果から名付けられました。


骨盤は体の中心に位置しており、脊柱の一部である仙骨と、腸骨・恥骨・座骨によって構成させる寛骨、そして尾骨と、「多くの骨が複雑に関わりあって」構成されています。

「女性の骨盤」は男性に比べて横に広く、縦に短い形状となっています。

そして、生理周期ごとに「開いたり閉じたりする」のが大きな特徴です。

正確には、生理が終わって排卵の時期に向かって閉じ(高潮期)、排卵が終わると、次の生理開始に向かって開きます(低潮期)。

その上、女性は出産によっても骨盤が大きく開くわけです。

男性には上記のような現象は生じませんから、骨盤ダイエットは女性に必須のメンテナンスとも言えます。


では骨盤がゆがむとどうなるのでしょう?

症状から言えば、骨盤が歪むと血行が悪くなり基礎代謝が悪くなるんです。

極端な場合、上半身と下半身で基礎代謝が大きく異なってバランスを崩してしまうことになります。

また、「生理痛」も骨盤の歪みと深く関係しています。

骨盤の歪みによって、神経・血管が圧迫されます。

その結果、「全身」の血行が悪くなり、女性ホルモンのバランスも崩れて、生理痛を悪化させることが多いのです。

また、骨盤が歪んでいるところの筋肉は動きが悪いので、固まってしまうようになります。

肩・足と違って骨盤周辺は疲れが溜まっても自分でケアすることが難しい部位でもあります。

骨盤の周りの筋肉はどんどん凝り固まって更なる血行不良の原因となる・・・悪循環に陥ってしまうわけです。

また、骨盤の中には、大事な臓器が守られていますから、全身に対する影響度は極めて大きいということがお分かりいただけると思います。


以上から、女性にとって根幹となる身体機能が、骨盤のゆがみだけで大きく影響を受けるということをご理解頂けたと思います。


そこで、骨盤のゆがみを矯正できれば全てが好循環になることを利用して生み出されたのが、「インスパイリング」というエクササイズであり、そしてダイエット効果も「副次的に」得られることが「強調されて」喧伝されているというわけです。


単純に言えば、骨盤のゆがみを矯正することで1)全身の骨格のバランスが調い、2)血流が良くなり、3)基礎代謝が向上します。さらに4)圧迫されていた神経が開放されることで神経伝達が促進され、排出されずに蓄積されていた老廃物を正常に排出できるようになり、「むくみ」を解消するのです。

この結果、体調を整え、ダイエット効果が「ついでに」得られるわけです。


ちなみに、骨盤ダイエットのやり方には大きく2種類の方法があります。

1)整体を採り入れたエクササイズによる方法

2)トレーニングマシンや整体(矯正)ツールを用いる方法

残念ながら、食事やサプリメントで骨盤ダイエットを行う方法は今のところ無いと思ってください。


また、骨盤のズレが無い(極端に悪くない)場合は、ダイエット効果についても「当然ながら」期待は出来ません。


簡単にまとめると、1)骨盤の歪みによって血行が悪化し、2)基礎代謝が低下して「太り易い体質」が出来上がり、3)そのうえで肥満を生じている場合に、4)骨盤を矯正すると体調を健全化して、なおかつダイエット効果が得られるわけですから。


そうなるとまず、骨盤が歪んでいるかどうかを知る方法が必要ですね。

絶対に「骨盤が歪んでいる」と言い切れる方法ではありませんが、簡単なチェック方法があります。

本サイトの別ページで紹介していますので参考にしてみてください。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤ダイエット竹内結子




女優・竹内結子さんの産後ダイエットが話題を呼び、まだまだ女性から熱い注目を集めている、Micacoさんの『インスパイリング・エクササイズ』。

2児を出産し、「ダメージを受けた自分の身体を美しく再生させたい」というMicacoさんが実体験からまとめ上げたものです。

1週間に1回でも続けていれば、目に見える効果が現れるという「ボディメイキングの新メソッド」として一気に評判が広まったようですが・・・。

「インスパイリング」とは体の中心部を刺激する(インスパイヤー)という意味。

骨を支えている深部筋を鍛えて体の中心部を引き締めます。

産後の骨盤が開いている女性に効果的なエクササイズ(体操)のひとつで、骨盤を矯正しながら大腰筋を鍛えます。


骨盤ダイエットは「比較的新しいダイエット法」として認知されていますが、骨盤ダイエットで行う「インスパイリング」は「骨盤矯正」として古くから「整体」で実施されてきた方法です。

「整体」で実施されてきた骨盤矯正は、骨盤を本来の正しい位置に戻してあげて、「体内」生じる不調の原因を取り除くことが目的です。

「骨盤のズレ」を原因とする不調を解消すると、減量およびシェイプアップの効果−すなわちダイエット効果があることが、今さらながらに話題を呼ぶことになり、「新たなダイエット法」として注目されるようになったというわけです。


そういった意味で、骨盤ダイエットは体重の減少は副次的効果であり、あくまで体調をより理想的な健康状態に戻す(近付ける)ことが主目的です。


よって、骨盤のズレが無い(極端に悪くない)場合は、ダイエット効果についても「当然ながら」大きな期待は出来ません。


骨盤の歪みによって血行が悪化し、基礎代謝が低下して「太り易い体質」が出来上がり、そのうえで肥満を生じている場合に、骨盤を矯正すると効果が出るわけですからね。


骨盤ダイエットの詳細については、本サイトの該当ページを参照してみてください。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤ダイエット効果




骨盤ダイエットの「効果の成否」を決める鍵は、「専門家の指導」の有無です。

ゆがみというだけに、個々人で骨盤のゆがみ方が全く異なります。

一般的な骨盤ダイエットのエクササイズは、平均的なゆがみ方を対象としているので、最大の効果を得られる場合もあれば、逆に悪化させることもあり得る事になります。

まず、自分の骨盤のゆがみ方がどのようなものなのか?それを改善するにはどのような方法が適しているのか?

せめて、この2点だけでも専門家の指導を受けることが、骨盤ダイエットを有意義なものにできるポイントになります。


少なくとも悪化させるリスクは避けなければいけません。


さて、プロの手による「インスパイリング」について、少しですがお話しようと思います。

インスパイリングは、産後に開いてしまった骨盤やカラダの歪みをしっかり矯正するエクササイズです。


まず「骨盤」ですが、骨盤は体の中心に位置しており、脊柱の一部である仙骨と、腸骨・恥骨・座骨によって構成させる寛骨、そして尾骨と、「多くの骨が複雑に関わりあって」構成されています。

「女性の骨盤」は男性に比べて横に広く、縦に短い形状となっています。

そして、生理周期ごとに「開いたり閉じたりする」のが大きな特徴です。

正確には、生理が終わって排卵の時期に向かって閉じ(高潮期)、排卵が終わると、次の生理開始に向かって開きます(低潮期)。

その上、女性は出産によっても骨盤が大きく開くわけです。

男性には上記のような現象は生じませんから、骨盤ダイエットは女性に必須のメンテナンスとも言えます。


では骨盤がゆがむとどうなるのでしょう?

症状から言えば、骨盤が歪むと血行が悪くなり基礎代謝が悪くなるんです。極端な場合、上半身と下半身で基礎代謝が大きく異なってバランスを崩してしまうことになります。

また、「生理痛」も骨盤の歪みと深く関係しています。

骨盤の歪みによって、神経・血管が圧迫されます。

その結果、「全身」の血行が悪くなり、女性ホルモンのバランスも崩れて、生理痛を悪化させることが多いのです。

女性にとって根幹となる身体機能が骨盤のゆがみだけで大きく影響を受けるということをご理解頂きたいと思います。


そこで、骨盤のゆがみを矯正できれば全てが好循環になることを利用して生み出されたのが、「インスパイリング」というエクササイズであり、そしてダイエット効果も得られることが分かってきたわけです。

単純に言えば、骨盤のゆがみを矯正することで1)全身の骨格のバランスが調い、2)血流が良くなり、3)基礎代謝が向上します。さらに4)圧迫されていた神経が開放されることで神経伝達が促進され、排出されずに蓄積されていた老廃物を正常に排出できるようになり、「むくみ」を解消するのです。

この結果、体調を整え、ダイエット効果まで生じるわけです。


さて先述した通り、骨盤は体の中心に位置する、体全体の土台です。

骨盤が歪んでいるところの筋肉は動きが悪いので、固まってしまうようになります。

肩・足と違って骨盤周辺は疲れが溜まっても自分でケアすることが難しい部位でもあります。骨盤の周りの筋肉はどんどん凝り固まって更なる血行不良の原因となる・・・悪循環に陥ってしまうわけです。

また、骨盤の中には、大事な臓器が守られています。

そのため、骨格矯正は「専門家の指導を受けながら行うこと」がリスクを減らすためにも有益なのです。


専門家の指導の下で「インスパイリング」を行うと効果も早期に得られるようになり、時間的にも経済的にも、そしてリスク面でも大きなメリットを得られます。

もちろん個人差はありますが、「左右の足の長さが違う人」でも、一回の指導で効果を感じる場合もあります。

経過観察なども考慮すると、専門家による指導を3〜4回ほど受けることで「効果」を実感できるようです。

ただ、細胞が生まれ変わるのに、筋肉は60日間、骨は90日間かかりますから、上記3〜4回の指導もこの期間内に完了するペースで受けるのが望ましいでしょう。

詳しくはお近くの専門家に相談してみると良いと思います。


最後に簡単なチェック方法ご紹介します。

うつ伏せに寝てみて下さい。そして、自分の腰の骨で、一番突出している箇所の下に手を入れます。床との隙間が左右異なる人は、隙間の小さい方の腰の筋肉が緊張し、骨盤が引っ張られて歪んでいる可能性が高いです。

また、いかのチェックポイントに1つでも該当するようであれば骨盤にゆがみがある可能性が高いと思ってください。

1)スカートのファスナー部分がいつの間にか前にきてしまっている
2)ネックレスの止め具が前に回ってきてしまう。
3)仕事中はついつい足を組んでしまう
4)横座りをするときに、座りやすい向きが決まっている
5)靴底の減り方が左右対称ではない
6)ズボンの裾が片方だけ擦り切れている
7)片足で10秒立っていられない


如何でしたか?

特に医師の診断を受けていながらも、なんとなく原因不明で体調不良が続いているようでしたら、一度、骨盤矯正について医師や骨盤矯正の専門家(整体師)等に相談して見るのも良いでしょう。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤ダイエットやり方




骨盤ダイエットのやり方には大きく2種類の方法があります。

1)整体を採り入れたエクササイズによる方法

2)トレーニングマシンや整体(矯正)ツールを用いる方法

残念ながら、食事やサプリメントで骨盤ダイエットを行う方法は今のところ無いと思ってください。


さて、骨盤ダイエットは「比較的新しいダイエット法」として認知されていますが、骨盤ダイエットで行う「骨盤矯正」は古くから「整体」で実施されてきた方法です。

「整体」で実施されてきた骨盤矯正は、骨盤を本来の正しい位置に戻してあげて、「体内」生じる不調の原因を取り除くことが目的です。

「骨盤のズレ」を原因とする不調を解消すると、減量およびシェイプアップの効果−すなわちダイエット効果があることが、今さらながらに話題を呼ぶことになり、「新たなダイエット法」として注目されるようになったというわけです。


そういった意味で、骨盤ダイエットは体重の減少は副次的効果であり、あくまで体調をより理想的な健康状態に戻す(近付ける)ことが主目的です。


よって、骨盤のズレが無い(極端に悪くない)場合は、ダイエット効果についても「当然ながら」大きな期待は出来ません。


骨盤の歪みによって血行が悪化し、基礎代謝が低下して「太り易い体質」が出来上がり、そのうえで肥満を生じている場合に、骨盤を矯正すると効果が出るわけですからね。


そうなるとまず、骨盤が歪んでいるかどうかを知る方法が必要ですね。

絶対に「骨盤が歪んでいる」と言い切れる方法ではありませんが、簡単なチェック方法がありますので紹介します。

まず、うつ伏せに寝て下さい。

そして、自分の腰の骨で、一番突出している箇所の下に手を入れます。床との隙間が「2〜3cm以上」左右で異なる人は、隙間の小さい方の腰の筋肉が緊張し、骨盤が引っ張られて歪んでいる可能性が高いです。

また、以下のチェックポイントに1つでも該当するようであれば骨盤にゆがみがある可能性が高いと思ってください。

1)スカートのファスナー部分がいつの間にか前にきてしまっている
2)ネックレスの止め具が前に回ってきてしまう。
3)仕事中はついつい足を組んでしまう
4)横座りをするときに、座りやすい向きが決まっている
5)靴底の減り方が左右対称ではない
6)ズボンの裾が片方だけ擦り切れている
7)片足で10秒立っていられない

現在、医師の診断を受けているのだけれど、医師の指摘以外に「なんとなく原因不明の体調不良」が続いているようでしたら、骨盤矯正に関しても医師や骨盤矯正の専門家(整体師、等)に相談して見ると良いでしょう。


また、医師や整体士に相談する前に、「どうしても自分で」骨盤の歪みじゃないか?ということを確認してみたい方もおられるでしょう。

その場合には、先述の2種類の骨盤ダイエットのやり方を「自分でトライ」してみるのも良いでしょう。

1)整体を採り入れたエクササイズによる方法

2)トレーニングマシンや整体(矯正)ツールを用いる方法

1週間〜1ヶ月毎日続けてみて、何かしらの改善効果が現れて来たとすれば「骨盤ダイエット」を本格的に実施する価値があると思います。

そのまま「自分でトライ」し続けるのも良いですし、専門家に一度「歪みの程度」と「より効果的な矯正方法」を指導してもらうのも良いと思います。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤ダイエット方法




別ページの「骨盤ダイエット体操」に引き続き、自宅で出来る「簡単」な骨盤ダイエット方法を紹介します。

基礎的なものばかりですから、しっかり、そして継続的にチャレンジして欲しいと思います。

なお、筋肉痛は効果の表れですが、関節痛や内臓近辺の鈍い痛みを感じるようであれば、まずは医師の診断を受けること。これはしっかり守ってくださいね。


■骨盤ダイエット・エクササイズ(体操)1 インスパイリング


「インスパイリング」とは体の中心部を刺激する(インスパイヤー)という意味。

骨を支えている深部筋を鍛えて体の中心部を引き締めます。

産後の骨盤が開いている女性に効果的なエクササイズ(体操)のひとつで、骨盤を矯正しながら大腰筋を鍛えます。

1.背筋を伸ばして立ち、目線は前方をまっすぐ見つめます。それからお腹とお尻の穴に力を入れる、緩めるを繰り返します。3〜5分を目安にしましょう。

2.背筋を伸ばして立ち、目線は前方をまっすぐ見つめます。両足のかかとを付けて、つま先をできる限り(理想は180度に)広げて、そのままゆっくりとひざを曲げて屈伸を5〜10回繰り返します。ひざを伸ばしたときに、お腹とお尻を締めるのがコツです。


■骨盤ダイエット・エクササイズ(体操)2 骨盤トントン

まず、自分がどのタイプに属するか確認します。

床に縦30cm・横50cmの長方形の線を引きます。横50cmの真ん中に中央線も引きます。新聞紙などを利用して作りましょう。

次に、中心線をはさんで背筋を伸ばして立ち、目を閉じて、50回大きく足踏みをします。

足踏みが終わったらその位置で背筋を伸ばして静止し、目を開いてみましょう。

タイプ1)中心線に対して、体の向きが左右のいずれかの方向に向いている
   →「太ももほっそり体操」を行います。

タイプ2)前後にずれた
   →「下腹ペタンコ体操」を行います。

タイプ3)左右にずれた
   →「ウエストくびれ体操」を行います。

複合している場合は、エクササイズ(体操)も複合して行います。

◆太ももほっそり体操
1.仰向けに横たわり、左右どちらか一方の脚を大きく開く。
2.開いた脚をゆっくり持ち上げて、その脚を両手で支える。
3.そのまま息を吸いながら、両手で支えた脚を上半身に引きつける。
4.息が吸えなくなるまで脚を引き付けたら息を止め、その脚に床に戻す方向へ力を入れ、同時に、両手はさらにその脚を上半身へひきつけようと抵抗させる。
5.5〜10秒我慢したら息をしながらゆっくり手を離し、脚を床に戻して両足を揃える。
6.反対の脚を同じように引きつける。
7.1〜6を各々5〜10回繰り返す。

◆下腹ペタンコ体操
1.仰向けに横たわり、両足を肩幅よりやや広めに開く。
2.大きく息を吸いながらつま先を立ててかかとを押し出すように伸ばす。
3.かかとを伸ばし切ったら息を止め、同時に両腕もかかとの方向へ伸ばす。
4.5〜10秒我慢したら、息をしながら全身を脱力させる。
5.1〜4を5〜10回繰り返す。

◆ウエストくびれ体操
1.床に座って両足を揃えて伸ばす。
2.両腕を床と水平になる高さまでゆっくり持ち上げる。
3.背筋を伸ばたままゆっくり前に倒す(45度程度)。
4.上体を左右どちらかにねじり、ねじった角度のまま上体を反らす。
5.ここで大きく息を吸ったあと、息を止める。
6.5〜10秒我慢したら息をしながら最初の座った姿勢にゆっくり戻す。
7.今度は上体を反対にねじるように1〜6を行う。
8.1〜7を5〜10回繰り返す。

◆フィニッシュ
1.うつぶせに寝る。
2.両腕でほ頬づえをつき、脚を肩幅に開く。
3.息を吐きながら左右どちらかの脚のかかとでお尻を叩く。
4.左右それぞれ5〜10回を連続して行う。
5.両足を同時に使い、両かかとでお尻を叩く。
6.5〜10回連続して行う。


■ステッパー

トレーニング・マシンを使う方法です。

トレーニング・マシンといっても安価で小さな道具ですし、ウォーキング代わりの室内トレーニングにも活用できますので、1つ用意しても良いでしょう。

骨盤ダイエット・エクササイズ(体操)として使う場合は、ゆっくりと30〜50歩ほど足踏みをすれば良いです。転倒しないように掴まる物がある場所(壁、手すり、ソファの背もたれ)で行いましょう。


■骨盤ウォーク(お尻歩き)

1.床に座り、両脚を揃えて伸ばします。背筋は伸ばしたままです。両手は胸の前に組んでおきます。
2.腰だけをツイストするように動かしながら、お尻で歩くように前に5〜10歩(尻?)進みます。慣れてきたら後ろに進んでみましょう。


■骨盤キラキラ・エクササイズ(体操)

短時間の運動ながら効果が比較的高いエクササイズ(体操)です。

1.背筋を伸ばして立ち、両足を肩幅より少し大きめに開き、両膝を軽く曲げる。
2.長めのタオルを縦に四つ折りにして、その両端を掴む。
3.タオルを持った腕を頭の後方にもっていく(タオルは床と平行にする)。
4.顔を正面に向けたまま上半身を左右水平にゆっくりねじる。5〜10往復。
5.次に、ゆっくり両腕を交互に上下させる(背中から見るとタオルがシーソーのように動いて見えるように)。5〜10往復。


骨盤ダイエットでは、あくまで矯正を目的としていますから、ゆっくりと、ゆっくりと行ってください。また、回数をむやみに多くしても逆に骨盤に負担をかけてしまいますので、上記の目安の回数程度にとどめましょう。

多くても朝、夕2回。1日に1回実施するのを毎日継続すれば充分です。

最低3ヶ月を目安に、一日も休まず続けましょう。

効果の具合は、足の骨の付け根が位置する骨盤周りの長さで確認しましょう。

ただし、ウェストのように際限無く細くはなりませんから、予めご承知おきを(笑。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤ダイエット体操




骨盤ダイエット方法はエクササイズ系ダイエットになります。

骨盤矯正による血行改善、内臓負担の解消だけでなく、運動効果による代謝活動も促進できますので、非常に健康的なダイエットです。

体力向上にもつながるので、本サイトではおススメのダイエット法の一つとしても紹介しています。


骨盤ダイエットの具体的な方法には様々なスタイル(エクササイズ動作)が提唱されていますが、本質的に共通な動作を整理して紹介します。


この基本体操、3つの種類があります。


1)「腰を左右に回す体操」

足を肩幅ほどに開いて立ち、腰を左回り、右回りの両方に10回ずつ回します。交互でも良いですよ。

上半身は背筋をまっすぐに伸ばして、顔も上げ気味に前方をまっすぐ見つめ、上体を固定する意識で行ってください。「腰だけ」動かす意識があれば充分です。

ゆっくり「じわじわっ」と回すのが大切。

1、2、3、と数えながら・・・、10で一周するペースが良いでしょう。


2)「上半身を前後に倒す体操」

足を肩幅ほどに開いて立ち、上体を前屈し、次に後ろへ反らすを、セットで10回くり返します。

このとき両手は太ももの側面上部(股関節の高さ)に当てておきます。

上半身は背筋をまっすぐに伸ばして、太ももから下を動かさないように意識して行ってください。

ゆっくり「じわじわっ」と曲げるのが大切。

前屈、反らしとも、それぞれ1、2、3、と数えながら曲げ・・・、10で直立の姿勢にに戻るペースが良いでしょう。


3)「腰を左右にスライドさせる体操」

足を肩幅ほどに開いて立ち、腰だけを左、右回と真横へスライドさせます。セットで10回繰り返してください。

このとき両手は太ももの側面上部(股関節の高さ)に当てて、手で腰をスライドさせます。

上半身は背筋をまっすぐに伸ばして、顔も上げ気味に前方をまっすぐ見つめる意識で行ってください。「腰だけ」動かす意識があれば充分です。足首だけ曲げてスライドしないように注意しましょう。

ゆっくり「じわじわっ」と回すのが大切。

左右とも、1、2、3、と数えながらスライドを始め・・・、10で直立の位置に戻るペースで行いましょう。


以上は、骨盤の開きと左右の傾きを矯正する目的の体操です。

非常にゆっくりと動かしますので、意外ときついと思います。それで正解。

フォームにあまりこだわらなくて良いですので、じっくり取り組んでみてください。

どのくらいの大きさで動かせば良いかですが、皆さんが自然に動かせる範囲で大きめに動かせば良いです。痛いと思うほど動かす必要は全くありません。

それと息を止めるなど、不自然な動作も不要です。あくまでいつもの自然な意識で、腰だけのんびり動かせば良いですよ。


沢山やっても意味が無いことも覚えておいてください。

物足りないと思われるでしょうが、上記を1日1回、毎日繰り返して「1年でも2年でも」続けるつもりの「気長さ」で楽しんでください。

また、最近は効果的に矯正できるトレーニング・グッズも充実しています。こういったグッズを利用して、より適正に、より安全に骨盤ダイエットをサポートしてもらうのも良いでしょう。

上述の体操動作とは異なる動きをさせるグッズも多いと思いますが、これらは機械的に腰を動かせますので、より的確に骨盤矯正を行えます。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


産後骨盤ダイエット




産後ダイエットは極めて慎重に行わなければいけないダイエットの1つです。

ママの体調はお子さんの発育にも大きく影響しますからね。


出産がきっかけで太ってしまった…、という話をよく聞きます。出産後、体重が元に戻らないまま増えていく場合が多いですね。


産後は赤ちゃんへの授乳や子育てがあるので、無理なダイエットはできません。

ただ、妊娠前の理想体重はご存知でしょうから、少し気長に構え、妊娠期間中に染みついた生活習慣を見直して僅かずつ低カロリー食を心がけましょう。

並行して・・・というより、最近では出産直後から産院も指導してくれる産褥体操(さんじょくたいそう)をしっかり実行しましょう。ダイエット目的よりも、体調を早く復旧して健康な育児をするために必須です。

産褥体操は、悪露の排泄を良くして子宮の回復を助け、妊娠、出産によって緩んでしまった筋肉を元に戻しますし、お産の疲れをとるのにも役立ちます。妊娠中、反り気味だった姿勢を正したり、母乳の出を良くする効果もあります。筋肉を鍛えるので便秘予防にもなります。血行をよくしてストレスを取り除いてくれます。

産褥体操は、産後すぐから1週間くらいまでです。産後3週間目くらいからは、骨盤底の筋肉を強くする骨盤底トレーニングを始めます。産後1ヶ月以降は腹筋や少しハードなエクササイズが可能になってきます。もちろん、回復具合はお医者さんと相談して判断してください。

これ以降から6ヶ月程度までを目安に、骨盤の引き締めを図ります。

タレントさんなどが出産後に行ったなどと話題になっている「産後の骨盤ダイエット」はこの期間に行うものです。

エクササイズなどで出産で開いてしまった骨盤を引き締め、血行不良を原因とするむくみなどから下半身太りしていくのを防止します。

また、女性の身体は、骨盤が開いたままになっているとその空間に「皮下脂肪」を蓄えて、内臓を守ろうと作用します。これがそのまま、産後太りの大きな原因となるのです。

骨盤の引き締めは、しっかりまじめに取り組むことが大切。その後の一生の体質を決めてしまうことにもなります。

ニッパーやガードルなどのリフォーム下着を使うのも便利です。ただし、焦って「きつすぎる」ものを選ばないように気をつけましょう。

産後6ヶ月は、特にダイエットの効果が現れやすい期間です。

極論をすれば、産後6ヶ月間が勝負という人もいます。

妊娠中に蓄えられた脂肪は水分が多いさらさらな脂肪なので、この状態のときにダイエットすると効果が高くなるのです。

慎重かつ計画的に、育児と体調復帰をする。大変苦労する期間ですが、コツコツ続けて欲しいと思います。

体重減少が始まってから1ヶ月くらいで停滞期に入ります。ですが、「体の仕組み」からくるサイクルなので、気にせず続けましょう。そのかわり、運動量を少しづつ増やして、「軽快に動ける体調」を作り上げることに意識を向けるのが気分転換にもなって良いでしょう。

先ほど少し触れたリフォーム下着ですが、もう少し整理しておきます。


1)産後の下着・ガードル・矯正下着について

産婦人科には矯正下着のカタログが置いてあります。最近はネットで安く購入することも出来ますから、メーカーや型式をメモしておいて調べて見ると良いでしょう。

マタニティショップなどでも、授乳用ブラジャーや出産用品などと同様に産後リフォーム用の商品も売られています。


2)リフォームベルトについて

ゴムなどの伸縮性があるベルトを腰に巻きつけるものです。

骨盤が正しい位置に戻るように、正しい位置に巻きつけてマジックテープなどで固定して使います。

産後の骨盤矯正だけではなく、腰痛や肩こり、頭痛などにも効果があります。


3)リフォームガードル・ショーツについて

ベルトやニッパーと使用目的は同じです。日常的に使用します。


4)ウェストニッパーについて

腰だけをベルトで締め付ける商品に対して、もっと幅広いものをニッパーと言います。

骨盤の位置を矯正するベルトに比べ、脂肪の位置も矯正できるように作られています。

骨が入った構造になっており、正しい姿勢を保っておかないと痛い思いをすることもあります。姿勢から直す矯正下着です、といったところでしょう。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


骨盤矯正ダイエット




骨盤がゆがむ!?

はい、ゆがむんです。いえ、ゆがんでいる方はすでに大勢いらっしゃるんです。

「骨盤がゆがむ」原因の大半は生活習慣にあります。

例えば毎日の生活では、知らず知らずに左右どちらかに姿勢が偏って片方の筋肉が緊張を繰り返して、その結果その筋肉が硬くなり、骨盤をまっすぐに支えることができなって歪んで行くのです。

また、骨盤は呼吸に合わせて「開いて、閉じる」を繰り返しています。ストレスなどで呼吸が乱れることも骨盤のゆがみの原因になります。

さて、それでは「骨盤がゆがむ」と何が起きるのでしょう?

骨盤が歪むと血行が悪くなります。それも全身にわたってです。足のむくみ、腰痛、肩こり、頭痛などの症状として現れてきます。

骨盤に大きなゆがみを受けてしまう可能性が特に高いケースは女性の出産です。

そして女性の場合、女性特有の臓器である子宮と卵巣が骨盤の中にあるため、骨盤のゆがみによって生理痛や生理不順など婦人科系に大きな影響を受けます。

骨盤のバランスが崩れ始めると、背骨が曲がったり、O脚になるなど、悪循環が加速します。
男性も例外ではありません。激しいスポーツなどによって、あるいは長時間のデスクワークや不自然な体勢での作業などが繰り返されると、骨盤に大きなゆがみを生じてしまうのです。

前述の通り、骨盤のゆがみは体の各部にもゆがみを生じ、その結果として血行不良を生じます。そしてこの血行不良は基礎代謝を減退させてしまいます。

基礎代謝は人間が生きるために最低限必要なエネルギーのことで、一切運動していない状態でも、呼吸器、心臓、肝臓、腎臓、筋肉、脳、神経、等々が消費しているエネルギーの総和です。

ちなみに、基礎代謝で消費するエネルギーはは人間の身体が消費する全エネルギーの約60〜70%を占めるとも言われています。

この結果、生命維持に必要な各器官の不調をきたすとともに、消費できないエネルギーが体内に蓄積されてしまうわけです。

骨盤を矯正することによって、これらの根源を矯正して、結果的に適正なエネルギー消費を促すことを目指しているダイエット法ということです。

また、他にも多くのメリットを兼ね備えているため、最近とくに注目を浴びています。






骨盤ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエット料理




本当にあっと出来てしまう簡単ダイエットメニュー。

特に人気の高い10品目のレシピをご紹介します。


1.簡単野菜スープ(31kcal)/2人分

水…………………400cc
ミックスベジタブル…50g
チキンコンソメ………1個
塩・コショウ…………少々

1)鍋に水を沸かす。
2)沸騰したらミックスベジタブルとチキンコンソメを入れて、塩・コショウで味を調えてできあがり。


2.うま煮豆腐 (152kcal)/2人分

木綿豆腐---------1/2丁 【水きりをして5mm厚さに切って塩・こしょうをする】
しめじ-----------1/3パック 【石附を取って、1本づつバラバラにする】
ほうれんそう-----1/2束 【長さ3cmに切る】
えび-------------4尾 【背ワタを取って塩・片栗粉少々をまぶす】
ごま油-----------小さじ1/2
しょうが---------1/2片 【みじん切り】
にんにく---------1/2片 【みじん切り】
ねぎ-------------1本 【みじん切り】
コンソメ---------小さじ1
酒---------------大さじ1/2
塩・こしょう-----少々 
片栗粉-----------小さじ2
水---------------大さじ1と1/2

1)下準備をした豆腐に小麦粉をつけて余分な粉をはたき、フライパンに油を少々ひき、両面を焼く。

2)えびを熱湯でゆでる。
 
3)フライパンに油を熱し、しょうが・にんにく・ねぎを炒める。香りが出たらえび・しめじ・ほうれんそうを手早く炒め、コンソメ・酒・塩・こしょう・片栗粉・水を加えて煮る。

4)1)の豆腐を加てサッと強火で炒め合わせ、仕上げにごま油を回し入れる。


3.簡単ミネストローネ(110kcal)/2人分

キャベツ…………1枚
タマネギ…………1/3個
にんじん…………1/3個
ピーマン…………1/2個
ベーコン…………1枚
オリーブオイル…少々

A┌水………………500cc
 │固形コンソメ…1個
 │しょうゆ………少々
 │みりん…………少々
 └塩………………少々

1)野菜、ベーコンを1cm角に切る。

2)Aをあわせてスープを作り、1を加えて煮る。

3)材料が軟らかくなったら、香りつけにオリーブオイルを加えて出来上がり。


4.ピリ辛こんにゃく(177kcal)/2人分

ニラ-----------1束【長さ3cmに切る】
キャベツ-------4枚【ざく切りにする】
イカ(小)-------1杯【一口大に切る】
えのき---------1パック 【石附を取って、1本づつバラバラにする】
糸こんにゃく---1袋【よく洗って水気をきる】
ピリ辛タレ:(器に材料を入れ、混ぜ合わせるだけでOK)
すりおろしにんにく---小さじ1
ねぎのみじん切り-----大さじ3
すりごま(白)---------大さじ2
コチュジャン---------小さじ2
一味唐辛子-----------少々
しょうゆ-------------大さじ1と1/2
砂糖-----------------小さじ2
ごま油---------------小さじ1

1)フライパンを高温に熱し、ごま油大さじ1をなじませ、ニラ、キャベツ、えのき、イカをさっと炒める。

2)1)を、お皿に取り出しておいて糸こんにゃくを軽く炒める。

3)1)の野菜とイカを2)に戻し、ピリ辛タレをまわしいれ、全体にからめて出来上がり。


5.野菜たっぷり簡単ポトフ(258kcal)/2人分

オクラ…………………2本

A┌鶏モモ肉(皮なし)…1枚
 │じゃがいも…………2個
 │にんじん……………1/2本
 │セロリ………………1/2本
 │赤ピーマン…………1/2個
 └黄ピーマン…………1/2個

B┌水……………………5カップ
 │しょうゆ……………少々
 └塩・コショウ………少々

1)Aの材料は、できるだけ同じ大きさになるように一口大くらいに切る。オクラはヘタを取る。

2)少し深めの鍋に水を入れ、人参を入れて火にかけ、人参に火が通ったらじゃがいもを加える。じゃがいもが煮えてきたら、鶏肉を加えてしばらく煮る

3)残りの野菜を加え、塩・コショウ、しょうゆを入れて一煮立ちさせる。


6.トマトソースのパスタ (225kcal) /2人分

パスタ----------60g
えのき----------2袋 【石附をとって1本づつ丁寧にバラバラにする】

トマトソース:
オリーブオイル--小さじ1
ニンニク--------1片【みじん切り】
ベーコン--------1枚【5mm幅に切る】
玉ねぎ---------1/2個【みじん切り】
トマトホール缶--1缶(約240g)
しょうゆ----小さじ1
コンソメ--------1個
塩・コショウ------少々
オレガノ、バジル--あれば適宜

1)パスタを茹でる。引き上げる直前にえのきを加えてかき回し、ザルに挙げて水分を切る。

2)トマトソースを作る。テフロン加工のフライパンを熱し、ベーコンをよく炒め、油を出し、一旦、 キッチンペーパを敷いたお皿に取り出しておく。

3)再び、フライパンにオリーブオイルをいれて熱し、ニンニク、玉ねぎ、1)のベーコンを加えてをよく炒める。

4)玉ねぎが透明になってきたら、トマトホール缶を汁ごと加え、ヘラの先で粗く潰す。

5)しょうゆ、コンソメを入れ、塩・コショウで味を調える。あれば、オレガノ、バジルを加えると一層イタリアン風な味に仕上がります。

6)お皿にパスタを盛り、トマトソースを掛けて出来上がり。


7.低カロリーホワイトソース/2人分

スキムミルク ---------300cc【スキムミルク33g水270ccで溶く】
小麦粉----------------大さじ3
固形コンソメ----------1/2個
塩・ コショウ---------少々

1)耐熱容器にスキムミルク、コンソメ、小麦粉を入れ、水を少しづつ加えながら、ダマにならないように混ぜる。

2)レンジで2分加熱。取り出して、固まった部分をのばすように混ぜる。

3)再び、レンジで1分加熱。取り出して混ぜる。

4)1分加熱⇒混ぜるを、2、3回繰り返すとのり状のホワイトソースが出来上がります。


8.スタミナキムチ鍋 (313kcal) /2人分

ごま油--------大さじ1/2
ニンニク ------2片【粗みじん切り】
豚もも肉------100g【3cm長さに切る】
長ネギ--------1/2本【5mm幅で斜めに切る】
糸こんにゃく---1袋(200g)
白菜キムチ----200g

固形コンソメ---1個
味噌----------5g
水------------300cc

ニラ-----------1/2束【3cm長さに切る】
油揚げ---------1枚【短冊切り】
豆腐-----------1丁【12切り】

1)フライパンにごま油を熱し、ニンニクを入れ、香りが出てきたら豚肉を加えてよく炒める。

2)長ネギ、糸こんにゃくを加えて更に炒め、ネギがしんなりしてきたら、白菜キムチ、コンソメ、味噌を入れよく混ぜあわせる。

3)2)を、土鍋に移し、水を加え、ニラ、油揚げ、豆腐を上に並べ、蓋をして煮る。

4)豆腐がアツアツになれば出来上がり。


9.もちもち麩の簡単すき焼き (309kcal)/2人分

ごま油 ------------小さじ1
にんにく -----------1片 【みじん切り】
しょうが -----------1片【みじん切り】
豚肉ももスライス ----80g【3cm幅に切る】
豆腐 -------------1丁 【ペーパータオルで水切り後1口大に切る】
もち麩 ------------10g【水で戻して、絞っておく】
長ネギ -----------1本【3cm幅で斜めに切る】
卵黄 -------------2個

調味料:
砂糖 -----大さじ1
みりん ---大さじ2
しょうゆ --大さじ3
水 -------50cc

1)フライパンにごま油を熱し、ニンニクとしょうがを入れ、香りがしてきたら、豚肉を加えて、 こんがり色がつくまでよく炒める。

2)みりん、醤油、水を加え、豆腐と麩も入れる。

3)麩の上に、集中して砂糖を振る(こうしておくと、少量の砂糖で麩が甘くなります)。

4)豆腐がアツアツになったらネギをいれ、火を止め、器に盛る。

5)真中に、卵黄をのせてできあがり。


10.豆腐の和風ハンバーグ(373kcal)/2人分

・木綿豆腐 -------1丁(ふきんに包み崩しながら水気を絞る)
・乾燥ひじき ------5g(水で戻し、細かくきざむ)
・ネギ(みじん切り)--3本
A┏鶏ひき肉 -----120g
 ┃卵黄 --------1個
 ┃みそ --------大さじ1
 ┗パン粉 ------大さじ2

・ごま油 適量
・しいたけ -----2個(角切り)
・にんじん -----1/4個(粗みじん切り)
B┏しょうゆ ---大さじ1
 ┗みりん ----大さじ1

1)ひじき、豆腐、ネギとAをボールに入れ、手を使ってよく練り混ぜて、楕円形に整える。

2)フライパンにごま油を熱し、中火で1)の両面に焦げ目がつくまで焼き、次に弱火にして蓋をし、蒸し焼きにして中まで火を通し、お皿に取る。

3)再び、ごま油を熱し、しいたけとにんじんを炒めBを加えて煮詰める。

4)ハンバーグの上に3)を掛けて出来上がり


ぜひ楽しんでみてくださいね♪






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエットエクササイズ




簡単なものだけを厳選しました。お好きなものを選んで、まず1つしっかり続けてみてください。

腰などに不調のある方はまず、腰を治すことを優先してくださいね。特に筋肉の痛みではなく、関節の痛みがある方は医師の診断を先に受けましょう。以下の運動で悪化させる可能性があります。


<ストレッチ>

 エクササイズや運動の前後に行うのが基本ですが、ダイエット向けで簡単なものであればエクササイズもストレッチ的なものの方が良いと思います。

 ストレッチは筋肉をほぐし、関節の可動範囲を保つ効果も持っていますので、怪我の予防や柔軟性の向上にも役立ちます。

 ポイントは「決して勢いを付けて行わない」こと。怪我の元になるだけでなく、筋肉を使ったことになりません。


■背中とウェストの引き締め(10回で1セット)
1)うつ伏せに床に寝そべり、上体と足をゆっくりと反らせ再び脱力して寝そべるを繰り返します。 勢いをつけては駄目。1、2、3、と数えながら、10で反りきる、逆も同じ。

2)体育座りをして、背筋を伸ばし、両手は頭の後ろで組みます。息を吸いながら上体をできるだけ後ろに倒し、息を吐きながら元に戻します。ひねりを加えると直筋と腹斜筋を鍛えることになり、わき腹の引き締めにも効果的です。どの動作も勢いをつけず、ゆっくり行ってください。 1、2、3、と数えながら、10で反りきる、逆も同じ。

3)2)の「片手」版です。

4)背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、両手は左右に伸ばして、上体をゆっくりと左右に回します。1、2、3、と数えながら、10で回し切り、同じく10数えながら元に戻る、を繰り返します。

5)足を肩幅に広げて背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、左右交互に上体を反らせます。ラジオ体操でも同じ動作がありますね。指先をできるだけ遠くへ伸ばすような気持ちでやりましょう。ゆっくりやってください。1、2、3、と数えながら、10で伸ばしきり、同じく10数えながら元に戻る、を繰り返します。


■お腹と足の引き締め

1)つま先をそろえ、背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、「かかと」が少し浮くように立ちます。かかとが浮いたまま10数えてから「かかと」をおろします。


■脚、ヒップ、太ももの引き締め

1)肩幅に足を広げて、背筋を伸ばして立ちます。両手を頭の後ろで組み、ゆっくりとしゃがむ、起立を繰り返します。1、2、3、と数えながら、10でしゃがみ、同じく10数えながら元に戻る、を繰り返します。

2)足を前後に開き、背筋を伸ばして立ちます。体重を利用して後ろ足の裏側の筋肉をゆっくり伸ばします。1、2、3、と数えながら、10で伸ばしきり、同じく10数えながら元に戻る、を繰り返します。左右交互にやりましょう。

3)四つんばいになり、背筋を伸ばし顔も上げます。片足ずつ、ひざを胸に引きつけてそれから後ろへ高く伸ばして上げ、再びひざを胸に引きつけてから床に下ろします。ゆっくりやることが大切。1、2、3、と数えながら、10で伸ばしきり、同じく10数えながら床につける、を繰り返します。左右交互にやりましょう。

4)床に寝そべり、さらに横になります。そのままゆっくり上の脚(右脇が床に付くように寝ているなら左脚)を上方へ持ち上げます。1、2、3、と数えながら10で持ち上げきり、同じく10数えながら下ろす、を10回繰り返します。足は可能な範囲でまっすぐ伸ばしましょう。

5)つま先をそろえ、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。左右交互にゆっくりとひざを上げて片足立ちをします。1、2、3、と数えながら、10でひざを上げきり、同じく10数えながら床につける、を繰り返します。左右交互にやりましょう。


<エクササイズ>

 専門的なエクササイズはジムなどで行うことをおススメします。様々なエクササイズがありますから、好みに合わせて利用しましょう。お友達も増やせるので楽しいですよ。

■お腹の引き締め
1)床にあお向けになり、両手は左右へ伸ばして床につけます。顔は天井を向けて。両足をそろえてゆっくり持ち上げます。さらに息を吐きながらつま先を頭の方へ持ち上げましょう。1、2、3、と数えながら、10で頭の上につま先が到達するように。到達したらそこで、3つ数えて、同じく10数えながら両足を床に戻しましょう。

■全身運動
1)好きな曲を掛けて、思い通りのダンスをしましょう。家族がいないとき、ご近所迷惑にならない程度にやれば安心でしょう。少なくとも30分くらい楽しむのが良いでしょう。


<有酸素運動>

有酸素運動は、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながら行う運動です。代表的なものにウォーキングやジョギング、自転車、ダンス、等々があります。

血液中には脂肪が流れています。

脂肪が体脂肪となる前に、酸素と結合させて燃焼することが理想。

血中脂肪が不足すると、すでに付いている体脂肪が燃焼されます。

身体が大量の酸素を欲しがるのは運動中。特に持続的な運動中に酸素が欲しくなります。

運動開始から20分、30分すると脂肪が消費されるとの諸説がありますが、まだ明確にはなっていません。

涼しい時間帯に、体調も整った状態で30分〜1時間続ける運動を半年〜1年続けていると、肥満体で「それまでほとんど運動をしていなかった人であれば」経験的に5〜10kgの減量が出来ることが知られています。


■ウォーキング、ジョギングの注意点

気分転換にもおススメのウォーキングやジョギング。ただ、注意して欲しいことがありますので参考にしてください。

ウォーキングでは特に「早歩き」するように心がけてください。

スピードを意識するのではなく、大また歩きになるよう意識してください。

夏場は「朝」の涼しい時間を利用する方が多いようです。

ですが、「朝」は血糖値が低下しているため、そのままの状態で運動をすると立ち眩み等の原因になります。

最低でも、アミノ酸食品やカロリーの低いダイエット食品などを軽く体内に入れてからおこなうようにしましょう。

また、「朝」は血圧が最も高くなる時間帯でもあるので、ご高齢の方など血圧が高い方も充分注意してください。

目安として、

1)起床直後しばらくは安静に過ごし(一時間程度)、血圧の上昇を抑える
2)たっぷり水分を補給する(ぬるいままの水やお茶)
3)ストレッチをしっかり実行する
4)風邪をひいているなど体調不良の場合は、素直に諦める

を心がけてください。


それと、運動に適した装いと、シューズには特に気を配ってください。

夏場は涼しく放熱しやすいこと、冬場は防寒機能を備えていることがポイントです。

シューズはジョギングシューズである必要はありませんが、最低でもスポーツ用のスニーカーを使ってください。

足に合っていないシューズは論外です。筋肉だけでなく関節や骨格に異常をきたします。


<筋肉トレーニング>

体内の「筋肉量」が増えると、さらに基礎代謝量が増加して脂肪を消費しやすくなります。

筋肉トレーニング(筋トレ)は有酸素運動とペアでおこなうと効果的。

ですが、それまで運動をほとんどしていない肥満体質の方は筋トレを意識しなくとも、身体のほうが勝手に筋肉を増加しようとしてくれますのでご安心ください。

基本的に筋肉に対する負荷を毎日少しづつ増やしていくようにします。

代表的なのはジムなどで行うダンベル、マシン(機械)トレーニング等。

また、好きなスポーツを毎日行うことでも充分です。ウォーキング、ランニング、自転車、テニス、ゴルフの打ちっぱなしなどでも非常に効果が高く得られます。

使っていなかった筋肉を使うことで、自然と筋肉に負荷がかかるからです。


それと、食事に少し工夫をしてみましょう。

相性のよいメニューは、低脂肪で蛋白質の多い食事です。

1)低脂肪で蛋白質の多い食事をとり、消化がある程度始まったらトレーニングを開始する。

2)トレーニングの後も、低脂肪で蛋白質の多い食事をとり、しっかり睡眠をとる。

運動時や睡眠中に成長ホルモンが活発になるのを利用して、筋肉量を増やす効果を高めてくれます。


<入浴ダイエット>

 入浴によって代謝や発汗、食欲抑制を促す事によってお手軽にダイエットを「サポート」する方法です。ただし、発汗したからといって痩せるわけではありません。代謝促進に役立てると考えてください。

※無理は禁物です。
※高齢の方や妊娠・授乳中の方、その他体調不良の方にはお勧め致しません。また、早朝や、アルコール摂取後、高温での入浴時はは特にご注意下さい。
※心臓への負担を軽くする為にも、あらかじめ湯船の蓋を開けて、お風呂場を温めておきましょう。

まず入浴前に、コップいっぱいのぬるい水を補給します。

37〜39度くらいのぬるめのお湯で半身浴、目安の時間は20〜30分程度。

入浴後も、コップいっぱいのぬるい水を補給してください。

ビール?健康体でも、ダイエット成功後でも、原則禁止です。

リスクについては各自お調べください。そもそも論外ですので。

なお、湯船の中でのストレッチはお湯の抵抗が負荷となってくれるので、ダイエット効果に僅かながらプラスアルファになってくれます。

お好きなストレッチを楽しんで上記の目安時間を過ごしてください。


<加圧トレーニング>

加圧トレーニングは、腕と脚の付け根を「専用のベルト」を使って締めながら行います。

成長ホルモンの分泌が増える効果があり、この結果、代謝を大幅に促進してくれます。

ベルトで締め方にノウハウがあり、上記で「専用のベルト」と言ったのは、このノウハウを安全に活用できる道具を使わないと危険を伴うということでもあります。


加圧トレーニングで腕と脚の付け根を「専用のベルト」を使って締めると、腕や脚で血液が滞留します。

腕や脚で血液が滞留すると、行き場を失った血液は今まで流れていなかった毛細血管に流れはじめます。これを繰り返すことで血行が大きく改善します。

また血液の滞留は、成長ホルモンの分泌が促します。この結果、筋肉の増大を大きく加速してくれます。

筋肉が増えると代謝が増加して、無駄な脂肪をどんどん減らしてくれるのはもう理解して頂いていると思います。


次に、加圧をしながらトレーニングをすると、軽い負荷であっても、筋肉は「激しいトレーニングをしている!」と勘違いをします。

そうです。加圧トレーニングは「軽い運動」で筋肉量を増やすことが出来るわけです。

ただし、現在でも加圧トレーニングは研究段階です。

東京大学医学部附属病院の22世紀医療センター内に開設された「加圧トレーニング・虚血循環生理学講座」で研究が続けられており、新たな方法や効果が今後も発見されるでしょう。

ちなみに、医療機関ではリハビリに応用しようとする動きや、宇宙飛行士の筋力低下などを防ぐためにJAXA(宇宙航空研究開発機構)でも共同研究が進められています。

また、プロスポーツ選手でもすでに数年前からトレーニングに取り入れて効果を実証しています。


すでに述べたように、加圧トレーニングには専用の道具が必要です。また、その道具を安全に使うマニュアルも必要です。

加圧トレーニングを始める前にしっかり準備をした上で取り組むようにしてください。


■(参考)加圧トレーニングのメカニズム■

1.加圧すると筋肉に乳酸が蓄積する

加圧すると疲労物質である乳酸が溜まりやすくなります。乳酸の出口が塞がれていますから、筋肉の中にどんどん蓄積されていきます。


2.成長ホルモンが多量に分泌

乳酸が大量に筋肉に溜まったことを知った脳は、成長ホルモンを多量に血中に分泌します。
筋肉が損傷したと誤解してそれを補うために筋肉を増やそうとするわけです。

ちなみにスポーツを続けていると筋肉がどんどん増えていくのは、スポーツすることで筋肉を一度損傷させているからなんです。怪我というほどでは無いのですが、誰でもスポーツ後は必ず筋肉内部で細胞に損傷を負っています。

さて、加圧トレーニングで筋肉中に溜め込む乳酸は通常のスポーツ時の10倍とも言われます。すると脳も、通常のスポーツの10倍成長ホルモンを分泌するよう命令するわけです。なお、安静時の290倍ということですから(通常のスポーツと比べても29倍)ですから、運動をしないということは、本当に過剰なエネルギーを蓄積していることになりますね。

この結果、筋肉の再生量が桁違いに増え、代謝量も大きく増やしてくれることになり、身体に蓄積された過剰な脂肪をどんどん消費して、ダイエット効果を生み出してくれるのです。

加圧して15分後に成長ホルモンが多量に分泌されます。加圧しない場合は15分では成長ホルモンの分泌はほとんど生じません。

この点から、時間的にも効率の高い方法だと説明されています。


<マッサージ>

男性の多くがほとんど信用していないのが、マッサージによるダイエット。

まだまだ認知度が低いようです。

「ダイエットは苦労して達成するもんだ」という体育会系発想がまだ根強いのかもしれません。


体には、リンパ管と呼ばれる管が網の目のように張りめぐらされています。

このリンパ管の中を流れているのがリンパ液です。

リンパ液には、各細胞で生じた老廃物や疲労物質を体外へ排泄する働きと免疫の機能があります。

リンパ液の流れが悪くなると、体内に余分な水分や老廃物が滞留し、体のむくみやこり、冷え、便秘など、さまざまな不調を招きます。

リンパ液の滞留は局部的に発症しやすいため、お腹や足だけが太る、二の腕がたるむ、顔が大きく見えるなどの症状として発現します。

さて、マッサージによるダイエットとはこのリンパ液の滞留をマッサージによって解消する方法なのです。もちろん血流も向上します。もともとダイエットのために見つけられた方法ではないのです。

肩こり解消にマッサージを受ける男性が多い一方で、ダイエット効果は否定する男性。

論理的に矛盾していることがこの説明で分かって頂けると思います。


さて、せっかくなので「バストアップマッサージ」についてメカニズムを紹介しましょう。

胸の周辺には、健康にかかわるリンパが多く集まっています。

その前に確認しておきましょう。

 肩こりが多い=肩の周辺で血液、リンパ液の滞留が生じやすい

というのは分かりますよね?感覚的にでも。

そして、肩に近いところにあるのは首と胸です。

すると、当然ながら、首と胸の周辺にも血液と、リンパ液の滞留が生じやすい。

リンパ液の滞留が生じやすいということは、たくさんのリンパ液が流れ込んでいるということです。

とくに、胸の外側からわきの下のくぼみあたりはリンパ管が密集しています。

リンパ液が滞留して胸がむくんでくれると、ありがたい(健康的にはどうかと思いますが)のですが、実際には逆で、胸(バスト)の周りがむくみ、しかも胸に栄養(脂質等)が循環できなくなってしまいます。

そうです。そこで、マッサージによって胸の周りのむくみを解消し、胸への栄養供給を促進することでバストアップするわけです。

リンパ液、血液の滞留の問題でもあるので、若い方より20代後半から30代以降の方に効果的な手法です。

 また乳がんの早期発見(しこりの発見)にもつながるので、女性にはぜひ積極的に活用してもらいたいと思っています。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


やせる簡単ダイエット




1)カロリーの過摂取を見直し、

2)大きな筋肉に一杯働いてもらい、

3)補助的にカロリー吸収量を制限する

という組み合わせを、「簡単」に行えて、しかも痩せられると、誰もが幸せになれますね(笑。

ところで、人間の筋肉のうち、どの筋肉が大きいのかご存知ですか?

専門家に言わせると必ずしもそうでは無いといわれるのは承知で、一般的な話として紹介しますと、

胸の筋肉、背中の筋肉、太ももの表裏の筋肉が「大きな筋肉」に分類されます。

あれ?腹筋は?と思われる方もおられるでしょうね?

じつは、腹筋は大きい筋肉のように思われるのですが、腹直筋、腹斜筋、腹横筋などといった小さい筋肉の集まりなんです。

先の大きな筋肉を一杯動かして、エネルギーを消費し、その他のスポーツやエクササイズで腹筋、肩、ふくらはぎ、上腕、前腕などに働いてもらうと良いでしょう。

これらの筋肉をいっぺんに働かせる運動は幾つもありますが、「簡単に」となると「ウォーキング」がおススメではあります。

おススメではあるんですが・・・挫折される方も多くて。

そこで、上記の1)カロリーの過摂取を見直し、3)補助的にカロリー吸収量を制限する、を積極的に取り入れて苦痛の少ないダイエット・メニューを組み立てることになるわけです。

ただ、この場合はサプリメントを積極的に取り入れる方法が効果的で、成功率も高まります。

毎日の運動より、毎日の一口でコントロールできる点でも持続性が高まりますからね。

ただし、高価なダイエット方法になることだけは理解して頂きたいと思います。

一般的な食材で、サプリメント同様の方法を実行しても、かなりの長期間をかけないと効果が見られません。

基本的に朝、昼、夕と3回食べて、必要な栄養を摂取した上で「健康的に」ダイエットして欲しいので、
時間優先か?コスト優先か?で取捨選択してください。

そして、本質的に大切なことは、「毎日続ける!」という意志の固さではなく、「ダイエットしなければまずい!」という追い込まれた状況を見つけ出すことです。

誰しも、弱い気持ちはあります。

でも、「毎日続けてダイエットに成功しないと・・・になってしまう!」という具体的な危機感が無いと挫折する確率が極めて高くなってしまうんです。

私の場合は「死んじゃうよ」というお医者様からのひと言を頂いたおかげで、15kg前後まで減量し、いまだに習慣としてウォーキングを続けていますし、理想体重、理想体脂肪率を維持し続けています。

本サイトで紹介している多くのダイエットに共通する「必須要件」は「続ける」ということです。

この「続ける」を「何があってもやらねばならない」という状況に追い込んで成し遂げれば、どの方法も「やせる簡単なダイエット方法」になってくれます。

ぜひ、あなたの最悪の危機感を見つけ出してみてください。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


できる簡単ダイエット




健康的に過食して肥満を感じているのでしたら、「出来ないダイエット」などありません。

必ず減量に成功します。

リバウンドが生じたり、全く減量できないのは、あなたがあなたの身体に「ダイエットさせなかった」だけです。

もちろん、無意識に間違えた方法を選んでしまった場合は不幸ですが、これまでのケースを見ていてこのような方はほとんどいらっしゃいません。

言い訳上手な方が、自らダイエットを妨げて、途中で投げ出しているケースがほとんどです。

太れたということは、その機能が正常に働いている証拠。

痩せられないわけがありません。

それでも、ダイエットできない理由は考え付いてしまうわけです。皆さん、頭が良いですからね。

私は馬鹿でしたので、一度決めたら、「馬鹿の一つ覚え」で結果が出るまで飽きもせず続けてしまいました。

もちろん、「続けなければならない」切実な理由があったから、「続けた」わけですが。

他ページで詳しくお話していますので本ページでは割愛します。

が、「切実な理由」、「必要不可欠な目的」、等々がダイエット成功に不可欠であることは皆さんもよくよく理解していると思います。

中途半端に、「もう少しスタイルを良くしたいな」、「モテたいな」、という目的意識だと高い確率で失敗します。

減量できたからといって、あなたがTVタレントさんやモデルさんと全く同じ体型になれるわけではないですし、もちろんモテるかどうかは別問題だということを、あなた自身が知っているからです。

だから、「やっても無駄だからやめちゃお・・・♪」と気持ちが移り変わっていってしまうわけです。

「何があっても痩せなければ・・・」となれば、実はダイエットそのものが簡単になるんです。

この、「何があっても痩せなければ・・・」という状況を具体的に見つけ出してください。

それによって、あなただけの「簡単ダイエット」が見つかり、成功に結びつきます♪






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエット痩せる




簡単ダイエットで痩せるのか?

素朴な疑問です。

そもそも「簡単」の定義が個人毎に異なっているのですから、私には「簡単」でも、あなたには「不可能」としか思えないダイエット方法もあるわけです。

私にとって「簡単」と思えた方法は、多くの皆さんが嫌がる「ウォーキング」でした。

それこそ毎日、風邪で多少の熱があっても、台風が来ていても、「とにかく玄関先から出てしまう」ことだけでダイエットできるじゃないか♪と、捉えるようにしました。

皆さんから見たら、愚の骨頂、ワンパターン、馬鹿の一つ覚えにしか見えないでしょうね。

私自身もはじめるまではそう思っていました。

ですが、それこそ「今すぐ何も考えずに無料で始められる」ダイエット方法はウォーキングしかなかったのです。

だから私にとっては「ウォーキング」が一番簡単なダイエット方法でした。

日が変わって自宅に帰宅しても、40分歩いて汗をかき、シャワーを浴びて、本当に軽く食事を取って寝る。

ある意味で不摂生も良いところでした。始めた当初は業務にも疲れが残っていたように感じます。

ただ、1ヶ月、2ヶ月と続けることで体力も付き、自宅に帰ってひと歩きするのがクセになっていきました。

さすがにくたくたになるので、食欲も若干減退したのもダイエット効果を加速したかもしれません。

ただ、お腹一杯食べるクセはそのままにしました。

他人の目から見て、馬鹿じゃない?と思われることだとしても理にかなった健康的な方法なら、自分の為だし良いじゃないかと、「痴漢に間違われないように」注意しながら続けています(笑。


もちろん料理を作るのが苦にならない方は、メニューに工夫を加えてダイエット効果の高い料理を作るほうが「簡単」ダイエットになるでしょう。

実際に、私に相談を持ちかけてきた方たちの中には「料理を楽しむ」ことだけでダイエットに成功した方も少なからずいらっしゃいます。

サプリメント・フリーク(マニア)?の方もいらっしゃって、ずいぶん知識を与えてもらいましたが、「コスト」が掛かりすぎるのであまりおススメはしていません。

このマニア?の方も、可能な範囲で運動と食事には気をつけるようになったと、最近連絡がありました(笑。年間で100万円を超すサプリ代になっていたそうですから。

簡単ダイエットはあると思いますし、実際に痩せると思います。

ただ、1つだけ我慢しなければいけないことはどの方法にも共通しています。

「毎日続ける」

これを「苦痛に思わない工夫」を自分なりに、自分へ提供することがもっとも重要なコツだと思います。


そうなると、簡単ダイエット方法とは「苦痛に思わない工夫」とは何ぞや?ということに尽きるでしょう。

極論すれば、「苦痛に思っても毎日続けざるを得ない」行為であると自分に言い聞かせる方法さえ見つかれば良いということです。

具体的な動機付けについてはこのページでは割愛させて頂きますが、ここがダイエット成功の鍵を握る「大きなヒント」だということを、ぜひ再認識して欲しいと思います。

参考までに私の場合は、「このままの勢いだと死んじゃいますよ…」と産業医の先生に真顔で言われたことが最大の「動機付け」でした。

小心者の私が、1年後の健康診断に向けて、毎日こつこつウォーキングを続けたのは先述のとおりです。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


無料簡単ダイエット




「無料」の定義を、

1)ダイエット専用にコストをかけない、

2)すでに日常で利用しているものを活用する

として、「簡単なダイエット方法」をご紹介することにしましょう。


分類としては

a)カロリー低減

a−1)摂取カロリー低減

a−2)吸収カロリー低減

b)カロリー消費増大

c)老廃物除去

d)意識改革

に区分します。


a)カロリー低減

摂取(食べる)カロリーを減らす方法と、体内で吸収するカロリーを減らす方法に区分します。

a−1)摂取カロリー低減

もっとも一般的な方法ですね。これまでの食生活を見直し、理想体型での自分が必要とするカロリー以下の食物を摂取する方法です。

加齢に伴い基礎代謝、運動量が低下していくことで、気が付かないうちにオーバー・カロリーな食生活を続けていることが多いので、逆にダイエット効果が出やすい方法でもあります。

ただ、空腹感を伴いやすいこともあり、挫折するケースが多いダイエット方法でもあります。

最近は、空腹感を感じないメニューや摂取方法など、数多くの方法が提唱されています。

普段のメニューより安くできることも多く、経済性の面でもメリットがあります。

「無料で」という点では、自炊が基本となります。


a−2)吸収カロリー低減

食物の中には、腸内で吸収できるエネルギー量を減少させられるものが数多くあります。

これらの食材を活用して、体内で吸収するカロリーを低減し、理想体型での自分が必要とするカロリー以下にする方法です。

上手にメニューを作り上げると、従来どおりの満腹感を感じながら減量を実現できる「簡単ダイエット」法とすることも可能です。

普段のメニューに見直しを図るだけなので、食材の情報を集めておけば容易に実施できるダイエット方法です。

「無料で」という点では、自炊が基本となります。


b)カロリー消費増大

体内に蓄積された脂質をエネルギーに変えて積極的に消費するダイエット方法で、大きく2つの方法に分けられます。

1つは摂取食材を活用する方法。

食物の中には、基礎代謝を促進する食材も数多くあります。

これらの食材を活用して、常態的に基礎代謝量を高めるダイエット方法です。

もう1つは運動を行うことで代謝を高めエネルギーを消費するダイエット方法です。

後者が一般的な方法であり、効果が高いことも知られていますが、習慣化して継続する点で挫折するケースが多いダイエット方法でもあります。

一方、前者は効率の点では運動よりも大きく劣りますが、メニューに気を配れば苦労なく減量できる点で人気が高まっているダイエット方法でもあります。

運動も食材による方法も「無料」で取り組める点にメリットがあります。


c)老廃物除去

体内に蓄積された老廃物を除去することで減量するダイエット方法です。

老廃物には大きく分けて2種類あり、1つには便秘の解消による減量方法と、もう1つはリンパ、血液などの循環器系改善で代謝を促進する方法となります。

便秘の解消は食材の選定や、腸内洗浄といった方法が手軽です。

循環器系改善も食材の選定や、水分の摂取、マッサージや運動といった方法で実現できます。

他のダイエット方法による減量開始の期間には「便秘」による体重減少の停滞が生じることもあり、慢性的な便秘では1〜2kgの体重増加の原因になっていることもあります。

お通じの改善はダイエットの効果を高める上で重要です。

また、循環器系の改善も他のダイエット方法の効果を高める上で重要な要素となります。

もちろん循環器系改善だけでも、大幅に体調を改善できたり、体重減少に寄与することが知られています。


d)意識改革

具体的な方法として最近注目されているのは「日記ダイエット」です。

毎日の食事と摂取カロリーをメモし続けるだけ。

継続する中で、平均的な摂取カロリーの把握、メニューの持つカロリーの理解が深まり、低カロリーなメニュー選択を摂取するように意識が変わっていくことで、結果的にダイエット効果が得られる方法です。

この方法も毎食、必ずメモを付ける習慣性が求められますが、苦痛に感じる運動や空腹感を感じずに済むケースが多いため、成功率が比較的高いダイエット方法として注目されています。


以上、無料で簡単にダイエット出来る方法を大まかに紹介しましたが、基本となるのは「継続すること」です。

肥満体質がもともと継続して積み重ねた結果なのですから、減量(ダイエット)も「毎日の生活習慣」として取り組むしかありません。

「やれば必ず成功する」というゴールを強く信じて、コツコツ前へ進んで欲しいと思います。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエット法




本音から言うとあまりおススメしたくない簡単ダイエット法ですが、サプリメントを使ったダイエットが最も簡単で確実です。

なぜおススメしたくないかを先に言います。

1)コストがかかりすぎるからです。

そして、

2)一生モノとなる「良い生活習慣(良いクセ)」を身に付けることにならないからです。

これをご理解頂いた上で以下に簡単ダイエット方法についてご紹介します。

なお、もう1つの条件をご理解ください。

「短期間で一気に」減量しようとは思わないで下さい。


1年で10kg。1ヶ月で1kg。ここで紹介する簡単ダイエット方法は、このペースでのんびりダイエットする方法です。


さて、サプリメントは3種類を利用します。

具体的には、

1)代謝促進系のサプリメント

2)吸収抑制系のサプリメント

3)デトックス系のサプリメント

を併用するということです。


サプリメント選びは悩むところですが、

a)安売りしている商品

b)通販でのみ取り扱っている商品

には手を出さないということが原則です。


基本は、

A)実店舗で販売されていて

B)メーカーも長い歴史を有していて

C)価格も高価

という3条件を全て満たすこと。絶対に正解とは言え無いのですが、失敗する確率を大幅に減らせると言う条件としてご理解ください。

信頼できる食品メーカーのサプリメントでないと、違法な「薬物」効果を潜ませた製品を売りつけられる恐れがあります。充分に注意してください。

信頼の高い、効果も高い、人気のサプリメントについては本サイトのサプリメントのページを参考にしてみてください。


さて、簡単ダイエットですので、「運動しなきゃ」という意識も、「食事を減らさなきゃ」という意識も、一切「忘れて」ください。

これはあなたの切なる要望でしたよね。

ですがそれだけではありません。「簡単ダイエットを達成するための条件」でもあります。

仕事で期限を決めたり、日常生活でちょっと負担の掛かる約束をしてしまうと、苦痛を感じませんか?

簡単ダイエットなのですから、「苦痛」を感じて「途中で飽きてしまっては」意味が無いのです。

「ダイエットサプリメントを使っているんだから、今まで通りで良いんだもん♪」といういい加減な気分で進めてください。

そして、無期限です。1年だけ頑張る!という発想が「途中で飽きる」スケジュールを決めちゃってることになります。


だから、「コストがかかる」ことだけは覚悟してください。


さて、3つのサプリメントのうち特に

2)吸収抑制系のサプリメント

に注意を払ってください。

注意を払うのは

1)「お通じ」が良好になり、極端なはなし、栄養吸収を大幅に抑制する製品であること

2)急激な体重変化やめまいなどの異常が生じたら、服用周期を伸ばすか、服用を止めること。

の2点です。

とにかく強力な抑制作用を持つサプリメントが必須です。難しいことは言いませんが、「ギャル曽根さんの腸」を実現するためのサプリメントだと思ってください。

そして、強力であるが故に、効果が出やすい方は一気に体重減少が始まったり、脳へのダメージが加速的に発生します。

ここのバランスをとりながら適正なサプリメント量をコントロールしてください。

サプリメントには目安となる服用量が示されていると思いますが、当然個人差があります。ここを細心の注意を払いながらあなたに適した量に調整するのが肝です。


以上が、本サイトで紹介する「最も簡単なダイエット」です。

ただ、冒頭でも述べましたが、

1)コストがかかりすぎる

2)一生モノとなる「良い生活習慣(良いクセ)」を身に付けることにならない

点がトレードオフになっています。

できれば数年後に、「日記ダイエット」か、「エクササイズダイエット」を試してみようかな…と自然に思うようになって欲しいですね。

それと、すでに比較的良好な体型、体重、体調であるのに、極端に減量しようという行為も絶対に避けてください。

毎日元気に快適に過ごせるようになることが、本サイトがおススメするダイエットの目的です。

いずれ得られるあなたの理想体型、体重、体調を維持し続ける方法を、サプリメントを使用しない無意識な生活習慣にコンバートして行って欲しいと思います。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエット運動




■ダイエット運動の目的

ダイエット運動をするのは、

(1)身体が「大量の酸素」を欲しがるようにさせる

(2)身体が「大量の汗」を出す

(3)身体が「大量の水」を飲みたがる

ようにするのが目的です。

全身に酸欠状態を生じさせることで、「脂質」の消費を促進させます。

汗を大量に出すことで、全身の体内デトックス(老廃物排泄)を促進させます。

水を大量に飲むことで、デトックス・サイクルを促進させるとともに新陳代謝も促進させます。血液サラサラにします。

これを、運動したあとに嫌でも「身体が勝手に欲する」状況に追い込むのがダイエット運動の目的です。

プラスアルファの効果として、筋肉の増量も期待できますが、運動の種類によって異なってきますので、どこの筋肉を増やすかに合わせて運動を選択してください。


■簡単ダイエット運動の種類

以上を前提に、「簡単なダイエット運動」を「3つ」紹介します。

<1>ウォーキング

<2>ツイストステッパー

<3>無呼吸運動

これのどれか1つだけを、毎日欠かさず続ければ良いです。

全部やろうとしないこと。辛くて絶対、挫折します。


■運動量の目安

運動量はどの程度必要か?ですが、上記3つのどれでも同じです。

1)若干の息切れ : 運動終了後に「はぁ、はぁ」、「ぜぃ、ぜぃ」といった息切れが10〜30分続く程度の運動量が必要です。

2)全身からの発汗 : 運動終了後に20〜30分程度は発汗が続く程度の運動量が必要です。


では、各「運動の種類」について説明しましょう。


<1>ウォーキング

もっとも「簡単」で、「確実に効果が出る」運動は、私自身のこれまでの経験から言って「ウォーキング」です。

アスリート向けにも、ウォームアップ、クールダウンにウォーキングはおススメ。

個人差はあると思いますが、40分で5000歩のペースの「早歩き」で上述の「運動量の目安」に相当すると思います。

40分で上述の「運動量の目安」に満たない場合、

a)まだまだスピードが不足している(足首やすねに乳酸が溜まって若干痛みが伴うスピードが必要です)

b)スタミナがありすぎる

かのどちらかです。

b)の場合は、ウォーキングでは減量効果よりもあくまでウォームアップ、クールダウンを目的としたストレッチ運動程度の効果しか期待できないでしょう。

ただ、b)ということは減量する必要の無いほど適正な身体条件が整っているということです。本サイトを見ている方にはほとんど該当しないと思います。体重コントロールがどうしても必要な場合は、アスリート向けのレベルの高い減量を専門家の指示のもとで行ってください。

a)のように乳酸が大量に出て痛みを伴うようであれば、高い効果が期待できます。痛すぎるようであれば、少しスピードを落としてあげましょう。でも、立ち止まらないで下さい。ジョギングやマラソンでは無いのですから、歩くスピードを調整するだけで乗り越えてください。

運動不足の方で、ウォーキング後、或いは翌日に生じる筋肉痛の場所は、「すね、ふくらはぎ、太もも、おしり、背筋、腹筋」のいずれかです。筋肉痛が生じるということは、筋肉再生を活発に行っているということ。ダイエット現象が始まっている証拠です。喜んで続けてください。

ただし、腰骨に痛みを感じる、関節に痛みを感じる、というような筋肉以外の痛みを感じる場合は一度医師の診断を受けてください。

平均的に1週間で慣れてしまうと思うので、痛みもどんどん少なくなっていくでしょう。

慣れてしまったら、発汗と深い呼吸を「身体が勝手に行う」ようにウォーキングのスピードを速くするとか、ウォーキング時間を伸ばすなど、コンディションに合わせてレベルアップしても良いです。

が、毎日続けることを優先したいので、あまりレベルアップすることは考えない方が良いでしょう。

それと、決して走らないで下さい。重量オーバーでなおかつ運動不足の場合、ランニングは足腰に過大な負担をかけてしまいます。また、辛くて止める言い訳もつくり易くなってしまいますから。

ちなみに、「ウォーキング=歩く」です。歩くことすら毎日続けられないなら、もうやれる運動などない…くらいの「危機感」を持ってくださいね。

ダイエット初期であれば、早い方であれば3日目くらいから体重減少が始まります。遅くとも2週間を過ぎれば必ず体重減少が始まります。

とにかく毎日です。早朝か、夕方〜夜などの直射日光を避けられる時間帯が熱射病対策として安全です。でも、大雨が降ろうと、風邪をひいていようと、必ず歩いてください。インフルエンザなどで立てないようなときは別ですが。

「歩くだけ」なんですから、やれない理由など無いはずです。


<2>ツイストステッパー

どうしても炎天下で外に出られない、空気が悪い、治安面で不安、等々、の理由でウォーキングが出来ない方も多いです。

女性は日焼けなども避けたいですし、暑さなどで偏頭痛を引き起こす方も多いですよね。

ツイストステッパーは室内でウォーキングが出来る、簡単ながら意外と良く出来たトレーニングマシンです。

様々な種類の製品が販売されていますが、「足踏み」と「腰振り」の動作をしてくれるものなら安い物で充分です。

キシミ音がうるさく感じると思いますので、ご家族にも協力してもらう必要があります。

ウォーキング同様、連続して40分の運動で上述の「運動量の目安」に相当すると思います。

ウォーキングのようにテンポ良いスピードが出し難いので、少し時間を長めに、可能な限り速いテンポで足踏みするよう心がけてください。

運動時間の後半に疲れてくると、バランスを崩して転倒する恐れがありますので、壁や手すりなど咄嗟のときに身体を支えられる場所でやるようにしてください。

最初のうちは、ウォーキングと同じ筋肉が痛く感じると思います。効果が出はじめている証拠ですので積極的に続けましょう。

必ず毎日取り組むこと、やれない理由はありえないと覚悟することです。


<3>無呼吸運動

 ちょっと筋肉が付いてしまうので、女性には向かないかもしれません。

 が、基準値を大幅に超えている方で、ダイエット初期であれば効果的です。

 ただし、簡単とは言いますが辛いですよ。

 一番簡単なウォーキング、ツイストステッパーも出来ないという方向けの運動と言っていいかちょっと悩みどころではあります。

 効果も落ちますが、何もしないよりは・・・と言うことで参考までに紹介します。

 汗はあまり出せないかもしれませんが、有酸素運動だけでも積極的に行うと言う目的の運動です。

 足踏み、腕立て伏せ、腹筋、背筋等の運動を「無呼吸」で行います。

 例えば、足踏み。その場で背筋を伸ばし、息を止め、両手を大きく振り、大きく脚を上げ下げするんです。

 スピードも足首などが痛くなるくらい早い方が良いです。でも、アスリートの方のようなダッシュ動作はしないで下さい。あくまで早歩きのペースです。

 10歩無呼吸、10歩有呼吸を繰り返して40分続けてください。

 毎日続けて欲しいのですが、多分以上3つの中で一番辛いので、挫折する方も多いと思います。

 あくまで参考として覚えておいてください。


最後に何故40分か?です。

これまで多くの方にアドバイスしたり、私自身が体験した中でもっとも続けやすく、効果的だった時間が平均して40分だったのです。

ですから、30分でも1時間でも効果が出ると分かってくれば、それでも構いません。上述の通り個人差がありますから。

ただ、

1)若干の息切れ : 運動終了後に「はぁ、はぁ」、「ぜぃ、ぜぃ」といった息切れが10〜30分続く程度の運動量が必要です。

2)全身からの発汗 : 運動終了後に20〜30分程度は発汗が続く程度の運動量が必要です。

が生じなければ、全く効果が得られないと思ってください。

温浴、サウナで汗をかいても痩せません。

それと、水分を取ることは絶対に忘れないで下さい。

ウォーキングに出る前に水をコップ一杯(200〜300cc)、ウォーキングから帰ったらすぐにコップ一杯は飲んでくださいね。

水よりビールだ!は厳禁です。特に中年男性で平常時の水分摂取量が少なく、メタボリック指標に該当している方は、自殺行為ですので。


『参考(私の場合−4年間)』

私自身は毎日ウォーキング40分を続けています。水分摂取量も体の欲する両だけガブガブ飲んでいます。

最近は、両足首に2kgずつのウェイトを付けています。

それ以外は何もしていません。

食事量もダイエット前と何も変えていません。

ダイエット初期の頃には3ヶ月で7kg減量し、その後も徐々に減量効果が続き、1年で15kgの減量を達成、その後も3年ほど経ちますが維持しています。

健康診断の検査結果は全て良好に♪もちろん理想体重、理想体脂肪率です。

ただ歩いただけです。まあ理想体重になってからは、食事量を少し増やしましたが…。素直にお腹が空くんですよね。でも、体重には変化が出ませんでした。

仕事も相変わらず忙しいですので、唯一の運動だったゴルフも全く出来ませんでした。冬のスキーも行けず仕舞い。

ウェイトを付けたのは、そろそろゴルフができそうな仕事の見通しが付いたから。腹筋と背筋強化が目的です。

ウェイトを付けた場合のウォーキングのコツは、歩く最中に太ももを強く持ち上げる意識を持つこと、肩を大きく振って両腕を大きく振り回す意識を持つことです。

これで、ゴルフ用の足腰が少しだけ強化されます(笑。

馬鹿正直に、そして愚直に、きっと効果があるはずだと勝手に決め込んで、歩き続けただけです。他は怠けましたが、ウォーキングだけは何があってもやり通しました。インフルエンザにかかってダウンしたとき、弔事のときくらいしかサボりませんでした。

痩せる理論はそのあとに知りました。

でも、それで良いのだと思います。続けるかどうかで、ちょっとした成功体験が得られるかが決まる。

1つでもちょっとした成功を収めれば、次に何かをするときの糧になりますからね。

皆さんにもちょっとだけ馬鹿正直になってみて欲しい、愚直になってみて欲しいと思います。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエットレシピ




本当にあっと出来てしまう簡単ダイエットメニュー。

特に人気の高い10品目のレシピをご紹介します。


1.簡単野菜スープ(31kcal)/2人分

水…………………400cc
ミックスベジタブル…50g
チキンコンソメ………1個
塩・コショウ…………少々

1)鍋に水を沸かす。
2)沸騰したらミックスベジタブルとチキンコンソメを入れて、塩・コショウで味を調えてできあがり。


2.うま煮豆腐 (152kcal)/2人分

木綿豆腐---------1/2丁 【水きりをして5mm厚さに切って塩・こしょうをする】
しめじ-----------1/3パック 【石附を取って、1本づつバラバラにする】
ほうれんそう-----1/2束 【長さ3cmに切る】
えび-------------4尾 【背ワタを取って塩・片栗粉少々をまぶす】
ごま油-----------小さじ1/2
しょうが---------1/2片 【みじん切り】
にんにく---------1/2片 【みじん切り】
ねぎ-------------1本 【みじん切り】
コンソメ---------小さじ1
酒---------------大さじ1/2
塩・こしょう-----少々 
片栗粉-----------小さじ2
水---------------大さじ1と1/2

1)下準備をした豆腐に小麦粉をつけて余分な粉をはたき、フライパンに油を少々ひき、両面を焼く。

2)えびを熱湯でゆでる。
 
3)フライパンに油を熱し、しょうが・にんにく・ねぎを炒める。香りが出たらえび・しめじ・ほうれんそうを手早く炒め、コンソメ・酒・塩・こしょう・片栗粉・水を加えて煮る。

4)1)の豆腐を加てサッと強火で炒め合わせ、仕上げにごま油を回し入れる。


3.簡単ミネストローネ(110kcal)/2人分

キャベツ…………1枚
タマネギ…………1/3個
にんじん…………1/3個
ピーマン…………1/2個
ベーコン…………1枚
オリーブオイル…少々

A┌水………………500cc
 │固形コンソメ…1個
 │しょうゆ………少々
 │みりん…………少々
 └塩………………少々

1)野菜、ベーコンを1cm角に切る。

2)Aをあわせてスープを作り、1を加えて煮る。

3)材料が軟らかくなったら、香りつけにオリーブオイルを加えて出来上がり。


4.ピリ辛こんにゃく(177kcal)/2人分

ニラ-----------1束【長さ3cmに切る】
キャベツ-------4枚【ざく切りにする】
イカ(小)-------1杯【一口大に切る】
えのき---------1パック 【石附を取って、1本づつバラバラにする】
糸こんにゃく---1袋【よく洗って水気をきる】
ピリ辛タレ:(器に材料を入れ、混ぜ合わせるだけでOK)
すりおろしにんにく---小さじ1
ねぎのみじん切り-----大さじ3
すりごま(白)---------大さじ2
コチュジャン---------小さじ2
一味唐辛子-----------少々
しょうゆ-------------大さじ1と1/2
砂糖-----------------小さじ2
ごま油---------------小さじ1

1)フライパンを高温に熱し、ごま油大さじ1をなじませ、ニラ、キャベツ、えのき、イカをさっと炒める。

2)1)を、お皿に取り出しておいて糸こんにゃくを軽く炒める。

3)1)の野菜とイカを2)に戻し、ピリ辛タレをまわしいれ、全体にからめて出来上がり。


5.野菜たっぷり簡単ポトフ(258kcal)/2人分

オクラ…………………2本

A┌鶏モモ肉(皮なし)…1枚
 │じゃがいも…………2個
 │にんじん……………1/2本
 │セロリ………………1/2本
 │赤ピーマン…………1/2個
 └黄ピーマン…………1/2個

B┌水……………………5カップ
 │しょうゆ……………少々
 └塩・コショウ………少々

1)Aの材料は、できるだけ同じ大きさになるように一口大くらいに切る。オクラはヘタを取る。

2)少し深めの鍋に水を入れ、人参を入れて火にかけ、人参に火が通ったらじゃがいもを加える。じゃがいもが煮えてきたら、鶏肉を加えてしばらく煮る

3)残りの野菜を加え、塩・コショウ、しょうゆを入れて一煮立ちさせる。


6.トマトソースのパスタ (225kcal) /2人分

パスタ----------60g
えのき----------2袋 【石附をとって1本づつ丁寧にバラバラにする】

トマトソース:
オリーブオイル--小さじ1
ニンニク--------1片【みじん切り】
ベーコン--------1枚【5mm幅に切る】
玉ねぎ---------1/2個【みじん切り】
トマトホール缶--1缶(約240g)
しょうゆ----小さじ1
コンソメ--------1個
塩・コショウ------少々
オレガノ、バジル--あれば適宜

1)パスタを茹でる。引き上げる直前にえのきを加えてかき回し、ザルに挙げて水分を切る。

2)トマトソースを作る。テフロン加工のフライパンを熱し、ベーコンをよく炒め、油を出し、一旦、 キッチンペーパを敷いたお皿に取り出しておく。

3)再び、フライパンにオリーブオイルをいれて熱し、ニンニク、玉ねぎ、1)のベーコンを加えてをよく炒める。

4)玉ねぎが透明になってきたら、トマトホール缶を汁ごと加え、ヘラの先で粗く潰す。

5)しょうゆ、コンソメを入れ、塩・コショウで味を調える。あれば、オレガノ、バジルを加えると一層イタリアン風な味に仕上がります。

6)お皿にパスタを盛り、トマトソースを掛けて出来上がり。


7.低カロリーホワイトソース/2人分

スキムミルク ---------300cc【スキムミルク33g水270ccで溶く】
小麦粉----------------大さじ3
固形コンソメ----------1/2個
塩・ コショウ---------少々

1)耐熱容器にスキムミルク、コンソメ、小麦粉を入れ、水を少しづつ加えながら、ダマにならないように混ぜる。

2)レンジで2分加熱。取り出して、固まった部分をのばすように混ぜる。

3)再び、レンジで1分加熱。取り出して混ぜる。

4)1分加熱⇒混ぜるを、2、3回繰り返すとのり状のホワイトソースが出来上がります。


8.スタミナキムチ鍋 (313kcal) /2人分

ごま油--------大さじ1/2
ニンニク ------2片【粗みじん切り】
豚もも肉------100g【3cm長さに切る】
長ネギ--------1/2本【5mm幅で斜めに切る】
糸こんにゃく---1袋(200g)
白菜キムチ----200g

固形コンソメ---1個
味噌----------5g
水------------300cc

ニラ-----------1/2束【3cm長さに切る】
油揚げ---------1枚【短冊切り】
豆腐-----------1丁【12切り】

1)フライパンにごま油を熱し、ニンニクを入れ、香りが出てきたら豚肉を加えてよく炒める。

2)長ネギ、糸こんにゃくを加えて更に炒め、ネギがしんなりしてきたら、白菜キムチ、コンソメ、味噌を入れよく混ぜあわせる。

3)2)を、土鍋に移し、水を加え、ニラ、油揚げ、豆腐を上に並べ、蓋をして煮る。

4)豆腐がアツアツになれば出来上がり。


9.もちもち麩の簡単すき焼き (309kcal)/2人分

ごま油 ------------小さじ1
にんにく -----------1片 【みじん切り】
しょうが -----------1片【みじん切り】
豚肉ももスライス ----80g【3cm幅に切る】
豆腐 -------------1丁 【ペーパータオルで水切り後1口大に切る】
もち麩 ------------10g【水で戻して、絞っておく】
長ネギ -----------1本【3cm幅で斜めに切る】
卵黄 -------------2個

調味料:
砂糖 -----大さじ1
みりん ---大さじ2
しょうゆ --大さじ3
水 -------50cc

1)フライパンにごま油を熱し、ニンニクとしょうがを入れ、香りがしてきたら、豚肉を加えて、 こんがり色がつくまでよく炒める。

2)みりん、醤油、水を加え、豆腐と麩も入れる。

3)麩の上に、集中して砂糖を振る(こうしておくと、少量の砂糖で麩が甘くなります)。

4)豆腐がアツアツになったらネギをいれ、火を止め、器に盛る。

5)真中に、卵黄をのせてできあがり。


10.豆腐の和風ハンバーグ(373kcal)/2人分

・木綿豆腐 -------1丁(ふきんに包み崩しながら水気を絞る)
・乾燥ひじき ------5g(水で戻し、細かくきざむ)
・ネギ(みじん切り)--3本
A┏鶏ひき肉 -----120g
 ┃卵黄 --------1個
 ┃みそ --------大さじ1
 ┗パン粉 ------大さじ2

・ごま油 適量
・しいたけ -----2個(角切り)
・にんじん -----1/4個(粗みじん切り)
B┏しょうゆ ---大さじ1
 ┗みりん ----大さじ1

1)ひじき、豆腐、ネギとAをボールに入れ、手を使ってよく練り混ぜて、楕円形に整える。

2)フライパンにごま油を熱し、中火で1)の両面に焦げ目がつくまで焼き、次に弱火にして蓋をし、蒸し焼きにして中まで火を通し、お皿に取る。

3)再び、ごま油を熱し、しいたけとにんじんを炒めBを加えて煮詰める。

4)ハンバーグの上に3)を掛けて出来上がり


ぜひ楽しんでみてくださいね♪






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


簡単ダイエット方法




本音から言うとあまりおススメしたくない簡単ダイエット方法ですが、サプリメントを使ったダイエットが最も簡単で確実です。

なぜおススメしたくないかを先に言います。

1)コストがかかりすぎるからです。

そして、

2)一生モノとなる「良い生活習慣(良いクセ)」を身に付けることにならないからです。

これをご理解頂いた上で以下に簡単ダイエット方法についてご紹介します。

なお、もう1つの条件をご理解ください。

「短期間で一気に」減量しようとは思わないで下さい。


1年で10kg。1ヶ月で1kg。ここで紹介する簡単ダイエット方法は、このペースでのんびりダイエットする方法です。


さて、サプリメントは3種類を利用します。

具体的には、

1)代謝促進系のサプリメント

2)吸収抑制系のサプリメント

3)デトックス系のサプリメント

を併用するということです。


サプリメント選びは悩むところですが、

a)安売りしている商品

b)通販でのみ取り扱っている商品

には手を出さないということが原則です。


基本は、

A)実店舗で販売されていて

B)メーカーも長い歴史を有していて

C)価格も高価

という3条件を全て満たすこと。絶対に正解とは言え無いのですが、失敗する確率を大幅に減らせると言う条件としてご理解ください。

信頼できる食品メーカーのサプリメントでないと、違法な「薬物」効果を潜ませた製品を売りつけられる恐れがあります。充分に注意してください。

信頼の高い、効果も高い、人気のサプリメントについては本サイトのサプリメントのページを参考にしてみてください。


さて、簡単ダイエットですので、「運動しなきゃ」という意識も、「食事を減らさなきゃ」という意識も、一切「忘れて」ください。

これはあなたの切なる要望でしたよね。

ですがそれだけではありません。「簡単ダイエットを達成するための条件」でもあります。

仕事で期限を決めたり、日常生活でちょっと負担の掛かる約束をしてしまうと、苦痛を感じませんか?

簡単ダイエットなのですから、「苦痛」を感じて「途中で飽きてしまっては」意味が無いのです。

「ダイエットサプリメントを使っているんだから、今まで通りで良いんだもん♪」といういい加減な気分で進めてください。

そして、無期限です。1年だけ頑張る!という発想が「途中で飽きる」スケジュールを決めちゃってることになります。


だから、「コストがかかる」ことだけは覚悟してください。


さて、3つのサプリメントのうち特に

2)吸収抑制系のサプリメント

に注意を払ってください。

注意を払うのは

1)「お通じ」が良好になり、極端なはなし、栄養吸収を大幅に抑制する製品であること

2)急激な体重変化やめまいなどの異常が生じたら、服用周期を伸ばすか、服用を止めること。

の2点です。

とにかく強力な抑制作用を持つサプリメントが必須です。難しいことは言いませんが、「ギャル曽根さんの腸」を実現するためのサプリメントだと思ってください。

そして、強力であるが故に、効果が出やすい方は一気に体重減少が始まったり、脳へのダメージが加速的に発生します。

ここのバランスをとりながら適正なサプリメント量をコントロールしてください。

サプリメントには目安となる服用量が示されていると思いますが、当然個人差があります。ここを細心の注意を払いながらあなたに適した量に調整するのが肝です。


以上が、本サイトで紹介する「最も簡単なダイエット」です。

ただ、冒頭でも述べましたが、

1)コストがかかりすぎる

2)一生モノとなる「良い生活習慣(良いクセ)」を身に付けることにならない

点がトレードオフになっています。

できれば数年後に、「日記ダイエット」か、「エクササイズダイエット」を試してみようかな…と自然に思うようになって欲しいですね。

それと、すでに比較的良好な体型、体重、体調であるのに、極端に減量しようという行為も絶対に避けてください。

毎日元気に快適に過ごせるようになることが、本サイトがおススメするダイエットの目的です。

いずれ得られるあなたの理想体型、体重、体調を維持し続ける方法を、サプリメントを使用しない無意識な生活習慣にコンバートして行って欲しいと思います。






簡単ダイエット >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


産後ダイエット日記




産後に日記を書き始めること。

これ、ぜひおススメします。

母子手帳を活用しても良いと思います。

初産の方には特に。

赤ちゃんのため、そしてママのため。


■産後の日記に記入して欲しいのは次の6点です。

1)日記を書き込んだ時刻

2)ママの体重

3)赤ちゃんを抱っこしたまま計った、ママと赤ちゃんの体重(これで赤ちゃんの体重も分かりますね)

4)その日、赤ちゃんが泣き止んだ時にしたこと。

5)その日赤ちゃんとしたこと。

6)ママが食べたもの


初産でなくとも、生活のリズムはママの思うようにならない毎日になります。

その一方で、ある程度のリズムを作り上げていかなければなりません。

赤ちゃんの体内時計を狂わせ無いようにしてあげなければならないからです。

日記を書き込む時刻がバラ付いているようであれば、ママ自身がリズムを作れず、まだまだアタフタしている証拠。

焦る必要はありませんが、明日はどうしてみようかな?と一呼吸入れるように活用して欲しいんですね。

リズムが出来てくると、赤ちゃんの体重の変化、赤ちゃんのクセが日記から見えてくるようになります。

もちろんママの体重の変化も。

赤ちゃんがなぜ泣くのか・・・。基本は3つしかありません。

お腹が空いた、ママに抱っこして欲しい(眠りたい)、体調が悪い(オムツが不快)。これだけです。

お腹が空いた、ママに抱っこして欲しいが見分けられるようになれば、ずいぶん生活のリズムが改善されるようになります。

すると、体調が悪いという症状も素早く区別できるようになります。

赤ちゃんは、およそ一年は免疫力も強いので、本格的な病気を原因とした泣きかたはあまり経験せずに済むと思います。

まずオムツをチェックして、場合によってはオムツを外したまま様子を見る。

これで泣き止まない場合に、ミルクをあげて見る。興味を示さなければ抱っこ。

この状態で泣き止まない時間が2時間近く続くようであれば、病院へ連れて行きましょう。

それと、赤ちゃんの目を常に見ていてあげること。

台所に居ても赤ちゃんの顔がすぐ覗けるようにクーファンを傍に上手に配置してあげる。

抱っこしたままだったり、おんぶしたままだとママの表情が見れず不安になるのです。

首が据わった後に使い始めるベビーカーも同じ。出来ればベビーカーを使う頻度は減らした方がよいでしょう。

すると、ママは必然的に抱っこしてお出かけすることになります。

これは大変なエネルギーを使います。

パパでも「キツイなぁ」と感じるくらいですからね。

でも、赤ちゃんとのスキンシップをはかれる上に、ママのダイエットにも大きな効果が得られます。

とにかく赤ちゃんのご機嫌が良くなるのは、ママの精神的にもプラスになります。

ママの食事も「早食い」になりがち。少し量を控え、一日6食くらいの気分で、分割してちょっとづつつまみ食いするようにするのも良い手です。

ママの体重を増やさずに赤ちゃんにしっかり栄養を与えられます。

ママが食べたものと、ママの体重の変化、そして赤ちゃんの体重の変化は週末などに整理してグラフにしてみましょう。

母乳のママには、赤ちゃんへの栄養の伝わり方も判るようになります。

そしてミルクのママともども、栄養の過剰摂取が生じているかどうかもすぐに判ってきます。

ストレスでつまみ食いしてしまうことも多いはずですから、それを利用して、つまみ食いスタイルの食生活を半年〜1年だけ限定で続けてしまうのも良いと思います。

抱っこする時間を増やし、過剰摂取を防止する。

これを把握するのに、決まったリズムで日記を書く。

これを続けるだけで、いよいよ赤ちゃんが活発に動き出し、一緒にお出かけする機会が増えてくる頃までに、ママの筋肉も充分に鍛えられ、軽快な体重に落ち着いているはずです。






ダイエット日記 >> メニューページへ

ダイエット >> トップページへ


痩身に関する書籍選びに♪


エコバッグ
エルメス
ネックレス
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
失敗 レーシック
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
中古 ブランド品(アウトレット)
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。